ゴシップ

大久保佳代子が「ヤリマンだろ」の直球ツッコミ、「200人逆ナン、偽名を使ってお持ち帰り」告白の元スッキリ!!リポーターが飛び込んだレッドオーシャン

【この記事のキーワード】
阿部桃子 インスタグラムより

阿部桃子 インスタグラムより

 9月9日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に、『スッキリ!!』(日本テレビ系)の元リポーター・阿部桃子(29)が出演。『スッキリ!!』の名物リポーターである阿部祐二(59)の娘・阿部桃子(22)と同姓同名であることを利用し、ファンを不正に増やしたことを反省していた。同番組では禊として、「桃子さんに失礼だし迷惑だから」と当分の間”阿部サマンサ”に改名した。

 2017年7月に「『ミス・ユニバース・ジャパン』を阿部桃子が受賞した!」というニュースが日本全国に広がった際に間違える人が続出。サマンサのもとに桃子への祝福コメントが届くと、始めこそ誤解だと否定していたものの、そのうち開き直ったとのこと。

 そして、桃子が受賞後に会場で撮影した写真を投稿すれば、サマンサは2012年に出場したという「ミス・アース・ジャパン」の会場での写真を投稿。さらに桃子が父との写真を投稿すると、サマンサはリポーター時代に阿部と撮った2ショットを投稿するなど桃子にガッツリ便乗した。するとブログのアクセス数がなんと10倍ほどに跳ね上がったというのだ。

 だがネット上で大きな反響が起こったのはそこではない。『スッキリ!!』のリポーター時代はスキャンダルを恐れて夜遊びを控え、真面目なイメージを守ってきたというサマンサ。しかしその本性は超肉食系で、今年の春にリポーター卒業してからというもの、週7で飲みに行ってはナンパしているそう。

 好みの人がいたらすぐに声をかけるというサマンサは、今までにざっくり計算して200人はナンパに成功しているとのこと。ナンパの方法は、バーなどの場所で好みの男性を見つけたら笑顔を向け、反応が良さそうだったらそのまま近づいていき、ボディタッチを巧みに使って声をかけるといった手口。本当に気に入って「この人と付き合いたい」と思ったら、自宅に連れて帰るらしい。ちなみに、ナンパをする際には「サマンサ」という偽名を名乗っているそうで、改名の由来となっている。

1 2

阿部桃子 ファースト写真集 『 20'omegaω 』