ゴシップ

まだ結婚しない須藤凛々花、交際ノロケと“営業”発言でファンを谷底へ

【この記事のキーワード】

 AKB48選抜総選挙の開票舞台でまさかの「結婚発表」をした元NMB48の須藤凛々花(20)が、914日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に登場した。8月末にグループを卒業してから、初のテレビ出演となった須藤。番組では、交際相手の男性にゾッコンである様子を見せていた。

 もうアイドルではないからだろうか、彼氏や馴れ初めについて包み隠さず話した須藤。彼氏とは、「2年前に開かれた母親の誕生日パーティーで出会って。そこで一目惚れした」そうだ。彼氏のことは出会った当初からかなり好きだったようで、「AKBは、片思いはOKってことになっていたので、そこからずっと好きで、毎日相性占いしたり。1年間(想いを)温めていました」と告白している。出会って1年後にやっと連絡先を交換して、「ちょいちょい会う」関係、つまり交際をスタートさせたようだ。

 番組HPで公開されている「DX裏動画」では、東京で仕事があるときはスキを見て東京に住む彼氏に会っていたこと、会えないときは「いっぱい連絡をしていた」ことを明かしている。また、遠距離で会えない寂しさを紛らわすため、彼氏から「次会う時まで、これを俺だと思って」とミンティアの箱を渡されていたという。それを持って、握手会などの仕事に臨んでいたようだ。

 ファンが聞いたら、めまいがしそうなノロケ話を連発させていた須藤だが、そんなわけで現在、絶賛炎上している。

1 2

人生を危険にさらせ! (幻冬舎文庫)