ゴシップ

松下奈緒、広瀬すずも利用された「男を落とすエロサブリミナル」はアリ?

【この記事のキーワード】
「クリアアサヒ プライムリッチ」公式HPより

「クリアアサヒ プライムリッチ」公式HPより

 9月18日放送のおぎやはぎ司会のAbemaTV番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』で、元AKB48・SDN48の野呂佳代(33)が「男性をその気にさせるマル秘テク」を語った。

 最近メンタリストにテクニックを聞いたという人から教えてもらったそうで、「ヤリたい」「好き」と思う相手との会話の中に、それに近いワードをどんどん入れ込んでいくとのこと。例えば「今日は本当に“やり”がいがあった」と言ったり、くしゃみの時に「ハックション」ではなく「ヘックスッ!」などと混ぜると良いのだと語る野呂。

 矢作兼(46)は「そんなしょうもないやつで大丈夫なの?」とツッコんでいたが、「チンチン電車乗りたいなー」「お饅頭食べたいなぁ~とか?」と興味を示してもいた。

 この一見して雑に思えるサブリミナル効果のような手法は、これまでにも頻繁に利用されてきた例がある。

1 2

サブリミナル効果の科学―無意識の世界では何が起こっているか