ゴシップ

吉岡里帆のニセ巨乳・整形疑惑に完全NO判定! グラビアでもコスプレに寄らない演技派ぶり

【この記事のキーワード】

 旬の若手女優・吉岡里帆さん(24)が、915日に自身となる初のフォトブックとなる『吉岡里帆コンセプトフォトブック 13notes#』(東京ニュース通信社)を発売しました。幼い時から映画が好きだったという吉岡さんが、さまざまな名作映画のヒロインをオマージュしたグラビアに挑戦。清純派のイメージが強い彼女が、『七年目の浮気』のマリリン・モンロー風に変身しちゃっています!

 このフォトブックの発売に際して、「平凡な私はスクリーンの中のヒロイン達に恋い焦がれこの一冊を作りたいと思いました」とコメントした吉岡さん。マリリンだけでなく、『ブラック・スワン』のナタリー・ポートマンや、『アメリ』のオドレイ・トトゥをイメージしたグラビアにも挑戦しています。ドラマなどで見せる吉岡さんのメイクってナチュラル系であることが多いですが、フォトブックには、真っ赤なリップをひいたセクシーなメイクも多数。“いつもと違う吉岡里帆”が見られる一冊になっています。

 初週の売上は7037冊で写真集ランキングで堂々1位! 今の彼女の勢いだと増刷もあり得るんじゃないでしょうか。ま、石原さとみさんや竹内涼真さんの写真集は5万部超えなんですけどね……。

 さておき、吉岡さんと言えば、女優としてブレイクする直前に週刊誌などで水着グラビアに挑戦していて、その魅力的な身体で男性をメロメロにしたことで人気に火がつきました。最初に吉岡さんがグラビアに挑戦したのは20147月発売の「プレイボーイ」(集英社)。水着はもう封印したようで“隠れ巨乳”と言われていますが、吉岡さん、雑誌のインタビューで「いろんな雑誌に『隠れ巨乳』って出てて…別に隠してないんだよなあって(笑)。体型のわりにってことなんでしょうけど…」とコメントしています。そうそう、別に隠してない。

 その巨乳ぶりはこのフォトブックでも発揮しています! やはり水着のカットはないのですが、谷間が見えるセクシーな衣装はアリ。身体はほっそいのに、おっぱいはたわわに実っており、谷間もI型なので、寄せて上げているわけではなさそう。綾瀬はるかさん以来の清純派・隠れ巨乳女優です。非常に華奢な体格ですし、洋服を着ているとそこまで大きな胸には見えないため、「上戸彩と同じ寄せ上げ巨乳詐欺では」なんて邪推をする人もいますが、繰り返します、I型谷間は寄せ上げでは出来ません! 天然たわわです!

1 2

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

twitter:@kaaagome_

吉岡里帆コンセプトフォトブック「13 notes#」 (TOKYO NEWS MOOK)