連載

危険な浣腸、フィストアナル、勃起ペニスに針、便器扱い…知られざるガチSMの世界!

【この記事のキーワード】
しQちゃんの吐きそうな日常

(C)shiqchan

 

現役ナースでSM女王様という二足の草鞋を履く謎の30代女性・鈴華さん。前編では激動の1020代(銀座ホステス&SM女王→結婚・街金・離婚→銀座復帰→看護学校へ)についてお話を伺ったけど、後編はつ・い・に、具体的なSMプレイについて聞いていくキュウ~。

知られざるガチSMの世界へイッテQ!!!!

医療プレイの定番は浣腸とフィスト

――病院勤務しつつ、フリーの女王様としてM奴隷たちを調教してあげていたのキュウ?

「一時期はそうだったんですが、女王友達に誘われて<医療プレイ専門店>で働いていた時期もあるんです。働くまで私も医療プレイについてよく知らなくて、SMの中の1ジャンルとしての医療プレイなのかと思っていたんですけど、全然違いましたね」

――医療プレイは、別に「女王様とM奴隷」の関係性が必要ないってことキュウ?

「そうそう、だからナースと患者さん、女医と患者さんみたいな感じで、基本的に女王様的な言動が求められてるわけじゃないという。高圧的な女医にいたぶられるストーリーを求めるお客様ももちろん、いるにはいるんですけど、それが全部ではないのね。働いてみてわかったけれど、医療プレイは、完全にフェチズムの世界。病院というものが、お客さんにとってはものすごく強い憧れの対象なんです」

――医療行為で勃起?

「まあ、単純に言えばそう。病院でされる行為が、その人にとっては性的に高まる行為なんです。SMとは違うからこそ、こちらとしては難易度が高いなあと最初思ったんですよねえ」

――でもプレイ内容は、ナースにとってはお手の物だったりするんじゃないのキュウ? たとえば浣腸とか、採血とか……?

「そこのお店は採血を禁止事項にしていたので、採血はしてないです。というか、医療行為をね、そういうお店のサービスとして提供しちゃいけないんですけどね(苦笑)。そのお店はアナルいじりがメインサービスでした。アナルを指で診察するとか、クスコという膣を広げる道具を挿れたり、いろんな形のディルドを挿れたり、浣腸も大量に入れたり……。この浣腸がまた、くせものでね」

――浣腸したらくせぇものが出てくるとは知ってるけど、くせものキュウ!?

「浣腸好きな人って、浣腸1回分の量だけでは満足しないし、一度だけじゃ物足りないんですよ。1回に2000mlも入れて、出して、また入れて出して……の繰り返し。入れてる時も、我慢してる時も、出している時も快感。全く便が出なくなるまで浣腸をしたいんです、浣腸中毒の人は」

――肛門も腸も荒れそうキュウ。てか、オチンポはいじらないキュウ……?

「いじるとしたら最後の10分くらいですね。全く、いじらない人もいますよ。基本のプレイ時間が2時間なんですが、その最後の最後でペニスはちょっとやるくらい」

――基本2時間って長いキュウ。

2時間って長いように思うかもしれませんけど、サービスする側にとってはギリギリなんです。浣腸好きのお客に、さっき言ったみたいに便が出なくなるまで浣腸するとなると、何回もしなきゃならない。2時間でやりきれるかっていう。だからこっちのスキルが相当ないといけないんです」

――結構、女王様って体力勝負キュウね……あと、そんなに浣腸繰り返してたら臭くてたまらないキュよね!

「私はですね……鼻が元々悪くて。だからこそ、こういう仕事が務まってるっていうのもあるかもしれないですね(笑)」

――オイニーに敏感なあたしは絶対無理キュウ~~! だって、あたし内臓悪い人が体臭で識別できるくらいの(自称)警察犬に負けず劣らずのゆるキャラキュウ!

「私、病院でも臭い病棟にばかり勤務してたんですよね、泌尿器科とか消化器とか。でも全然大丈夫でした(笑)」

――どっちの職業も鼻が悪くて得してるキュウ!!! プレイ中ってマスクはするキュウ?

「マスクは衛生面も考えたらした方がいいんですけど……そういうお店でマスクをしてると、お客の付きが悪いと思うんです。マスクフェチもいるので、マスクしててほしいって要望のあるときだけしてました」

――そんな傾向が!やっぱり綺麗なお姉様のお顔を見ながら医療プレイできたら最高キュウもんね! ねえねえ、浣腸中毒の人って、宿便全くなさそうじゃないキュウ? ってことは痩せてるキュウ???

「それが関係ないんですよ。浣腸中毒の100㎏越えファットガイもいるんですよ~!しかもね、その人はフィストが大好きで」

――フィストって、も、もしや……アナルにコブシを挿れるってことキュウ…??

「そうです」

――想像しただけでケツの穴が痛み出すキュウ~~~~ってか膣フィストもマジで怖くてAVで見るのきついキュウ~~~。

「腸ってね、押し出す力が強いんですよ。アナルに手を挿れ慣れてない女性がやると、吹っ飛ばされることがあるくらい。もうね、踏ん張りながらフィスト挿れてるんですよ(笑)」

――そのポーズ、牛の出産介助する人みたい!!!

「まさにそんな感じ! 手が折れる~~て、なるんで、そうならないように自分で手の位置とか体勢とか考えながら挿れてますね。押し出されて抜けちゃうと、お客さんんもガッカリしちゃうんで頑張って抜けないようにして。その100㎏越えの方は腸の圧が特に強くて、ポールとか掴んで飛ばされないようにしてても、今にも吹っ飛びそうな勢いなんですよ!」

――その時ばかりは滑りにくい安全靴で挑みたいキュね!

(C)しQちゃん

マジで腸は大丈夫なのかキュウ!? (C)しQちゃん

――アナルプレイする時って、ゴム手袋つけるキュウよね?

「もちろん! 特にフィストファックは、コブシどころか肘まで入れてほしい人もいるので、ロング手袋をしますよ」

――肘!!!! そんなにアナルに物入れてたら肛門ガバガバにならないキュウ?

「シングルフィストまでは、まぁ大丈夫なんですけど……」

――シングルフィストって、片手? じゃあダブルフィスト・両手をぶっこんでほしい奴もいるってことキュウ??? なんじゃそりゃ! キュキュウ~~~~!!!!

「ダブルフィストの時は、女性を2人頼むんです。各々、片手ずつ。シングルフィストだけなら、手を抜いたらそのまま開いてた肛門はシュッと閉じるんですけど、ダブルフィスト好きの人はね……もう閉じない。常に穴がぽっかり空いてる状態。その人が部屋に入ってきただけで異臭が漂うんですよ。オムツを履いてて、しかも漏れてる。本人も『もう日常的に漏れてる』って言ってましたよ」

――それじゃ社会生活に支障きたすキュウよね…???

「ですよねぇ……でも医療プレイが出来るお店に来てるってことは、まぁそれなりに社会生活営んでお金は稼げてるんでしょうね。しかもダブルフィストだと2人必要なので2時間のプレイでも5万円以上かかりますから、それを払えるぐらいは稼いでいる」

――ひ~2時間5万かかって、オムツ生活って……よっぽどダブルフィストが気持ちよすぎるってことキュウ! 麻薬のような中毒性があるキュウね……フィストも浣腸も恐ろしキュウ~あたしハマりたくないキュウ。医療プレイ店だから、鈴華さんのプレイする時の衣装はナース服キュウ?

「そうですね、基本ナース服でした。たまに女医好きもいるので、白衣とかも用意はしていましたね。でもね、そこの医療プレイ店は摘発されてしまったので、今はないんですよ」

――え~~残念キュウ! マニアのオアシスだったお店が無いなんて!!!

「ですので、今は普通のSM店に所属しつつ、個人的な奴隷も飼いつつ」

――それプラス、看護師の仕事……! めちゃ忙しキュウ~~!!

1 2 3 4

しQちゃん

子宮のゆるキャラ(妖精)。アイドルに貢ぐために週5+日払いバイトで馬車馬のように働いているキュウ。生理前は情緒不安定になるけれど、今日も元気に頑張りまシュッサン☆ 

@sheQchanz

私の奴隷になりなさい 「SM青春小説」シリーズ (角川文庫)