ライフ

ウエスト60cm以上は「デブ」扱いされるからみんなサバを読む。嘘しかない風俗嬢のプロフィール

【この記事のキーワード】
Photo by Insane Visions from Flickr

Photo by Insane Visions from Flickr

 2014年に「CanCam」(小学館)が読者1000人から調査した「CanCam女子の平均体型」によれば、CanCam女子の平均はバスト78.4cm・ウエスト60.6cm・ヒップ85.6cmだそう。ちょっと細いんじゃないかなって思うのは、筆者だけでしょうか。

 女性芸能人たちのウエストを見ると、50cm台後半~60cmが99%ですが、結構サバを読んでいることも多いようです。2015年放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)に出演した小島瑠璃子さんは、公表ウエストは57cmとしていましたが、実際に測定してみると64cm。おのののかさんも公表ウエストは59cmですが、実際は69cmでした(それでも十分細く見えるのですが)。

 こうしたサバ読みは、風俗業界でも通例になっているそう。風俗嬢のりりあさん(23歳/仮名)いわく、「ウエスト60cm以上の表記だとデブ扱いされてしまう」そうです。

60cm以上は「デブ」

 りりあさんの“風俗嬢としての”3サイズは「85cm(D)・58cm・86cm」だそうですが、実際は「胸はそれくらいだけど、ウエストは余裕で60cmを超えている」そうです。

「ぽっちゃり店は除外しますが、一般的な風俗店の嬢たちのウエスト表記はほとんどが50cm後半。もちろんみんな嘘です。中には60cmの表記の子もいますが、ネットの掲示板などでは『60cm以上は“樽”(太っている)』と見る声が多いです。実際60cmだったら普通以上に細いんですけどね(笑)。風俗に通い慣れているのであれば、風俗嬢の3サイズはフェイクだとわかっている男性がほとんどだと思いますが、中には勘違いしている男性もいるかもしれません」

 そもそも、3サイズの測定すら「結構適当」であることが多いらしく、「ちゃんと測った上でサバを読む店もあれば、目測で『このくらいだろ』とスタッフさんが決める店もある」とのこと(適当すぎ!)。りりあさんが現在在籍している店は、なんと自己申告制だったそう。「実物とかけ離れすぎていると、ネットで『違いすぎる』と言われたりするので、いい塩梅でサバ読んでいる」そうです。

1 2

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

twitter:@kaaagome_

「サバを読む」の「サバ」の正体: NHK 気になることば (新潮文庫)