ゴシップ

G-DRAGON東京ドーム単独コンサート、ファン同士でも評価がわかれて騒然!?

【この記事のキーワード】
KOREA172

新アルバムの発売を控えていますが。「KWON JI YONG

 919日の深夜から翌日未明にかけ、ネット上ではBIGBANGのリーダー、G-DRAGON(以下、GD)を巡り、アツアツの炎上が起きました。

 彼が1920日の両日に渡り、東京ドームで単独コンサートをやったのですが、初日の彼は、歌わない・踊らない・MCは日本語で話さない・呂律が回ってない、などのないない尽くしで、さらには、酔っ払ってる? ラリってる? キメてる? といった声も。

 これらは熱心なファンからの意見で、彼らは「がっかり」という意味あいから、こうしたコメントを発していました。さらに、開演が40分押しだったことも拍車をかけ、ネット上は怒りのツイートであふれ返ったのです。

 GDのベテランファンからは「何をいまさら!」と声もあり、ファンのあいだでは喧々諤々の騒ぎになった19日。古参ファンのひとりがまずこう語ります。

「ジヨン(G-DRAGONのこと)にかぎらず、BIGBANGのコンサートで開演が遅れるのは想定の範囲内。開演時刻に始まるのを期待する方がBB、ジヨン・ファン失格かもしれません。去年のBIGBANGのコンサートでも、開演が遅れた理由について、末っ子のスンリが『ジヨンのアクセサリー選びに時間がかかったから』とギャグにしていましたから」

歌っているといえば歌ってる

 そして踊りや歌に関しても、いわゆるK-POPアイドルに抱くような、過度な期待は禁物だとか。

「そもそも、BIGBANGもカチッと踊るタイプじゃないし、ジヨンにしても、フワッとしたトリッピーなダンスが特徴。彼に躍動感のあるダンスを期待するのが的外れで、他人から見れば、それが何かキメてるように見えるのかもしれません。歌わないのも、彼らしくていい。ほかのK-POPアイドルのように口パクをするくらいなら、歌わないのを選びます、というメッセージにも感じますから(笑)」

 では、2日目の20日はどうだったのでしょう? 参戦した、ファン歴の浅い女性はこう話します。

「ネット上のウワサを見ていたので心配しながら行ったんですが、結構楽しめました! まずびっくりしたのがガードマン。開演前に撮影、録音、録画NGをうるさいほど連呼していたんです。私は、ジヨンの歌ってなさ、踊ってなさを拡散されたくなかったのかな、なんて勘ぐってしまいました」

1 2

ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2017年 09月号 G-DRAGON特別版