ゴシップ

柴咲コウがECサイト立ち上げ、IT企業のCEO就任! かねてからの事業計画がついに表舞台へ?

【この記事のキーワード】
「KO SHIBASAKI LIVE 2017」より

「KO SHIBASAKI LIVE 2017」より

 9月28日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、柴咲コウ(36)がIT企業の代表取締役社長CEOを務めているとスクープされた。

 2016年11月に、コンテンツ事業、EC事業、メディア事業を手掛ける「レトロワグラース社」を立ち上げ代表取締役に就任していた柴咲。事業計画書には「今年9月末までに資本金を1億6千9百万円に積み上げ、株式上場を目指す」と記載されており、ゲームアプリなどを開発する「株式会社モブキャスト」の社長・藪孝樹氏が今回の事業をサポート、取締役も務めている。

 柴咲と藪氏は今年2月に「FLASH」(光文社)で、弁護士を含めた3人での高級寿司店、ワインバーでの食事が報道されていたが、既婚者である藪氏は交際を否定。「彼女がやっている仕事の相談相手です。もう7年くらいになります」と話しており、柴咲にとって藪氏は兼ねてから親交のある尊敬する経営者だそうだ。2016年7月には“和牛王”と呼ばれる実業家との交際報道が出ていたが、和牛王の周りには堀江貴文(44)など若手社長が多く、当時から柴咲は起業の関心を強めていると報じられてきた。それがついに結実し、動き始めているのである。

1 2

続こううたう(通常盤)