ゴシップ

浜崎あゆみのインスタ写真に異変!? 写真修整のやりすぎかナチュラルか…鎖骨と谷間が行方不明!

【この記事のキーワード】
浜崎あゆみ

お茶目感あふれてますね/浜崎あゆみInstagramより

 Instagramを更新するたびにネットニュースが賑わう浜崎あゆみ(38)。101日の夜に開催された、エイベックス・グループ・ホールディングス代表取締役社長・松浦勝人氏の誕生日を祝う会での一枚を投稿した際も、すぐさま「セクシー」「可愛い」「なんだか下品」「水商売の匂いしかしない」などと話題になった(というネットニュースが出た)。

 しかし最近の浜崎あゆみのインスタ投稿写真を見てどうしても拭えない違和感がある。豊満な胸をお持ちのはずなのに、胸元が大胆すぎるほど豪快に開いた洋服を着用していても、どこにも豊かな乳房の気配がないのだ。

 上記のパーティーでは、素肌に丈の短いオールインワンを着用しているように見える浜崎あゆみ。あまりに上半身の露出度が高く、乳房がぽろりしかねない。ヌーブラまたはニップレスで対応しているのか、はたまた見えても構わない方針なのか。どちらにしろ本人がそれでいいならいいだろう。しかし不思議なのは、あの存在感満点だった迫力谷間がさっぱり見えないということだ。

 さらに先月UPした、そば屋のメニューを見ている写真はもっと驚きだった。前開きの黒いパーカを羽織っている浜崎あゆみだが、ジッパーを深くおろしているにもかかわらず、どこまでいっても谷間はなく、胸元が平坦すぎるのである。乳房の小さい女性ならすんなり理解できる現象だが、彼女の場合は違うはず。一体なぜこんな不思議な画像が出来上がってしまうのか?

浜崎あゆみ

胸元あけすぎィ/浜崎あゆみInstagramより

 考えられるのは、肌が滑らかに見えるよう修整をかけたら、あったはずの陰影がつるりと消えた可能性。ただ、チャーミングなセクシーをウリのひとつにしている彼女が、わざわざ谷間を消した状態の画像をUPするとも考えづらい。あるいは肌と一体化したベージュのインナーを実は着ているとか……?

 もうひとつの可能性は、プライベートシーンでの浜崎あゆみは、下着などで寄せて上げて締め付けることを好まず、リラックス状態で過ごすことを望んでいるのではないか、ということである。ライブなどでドレスやボディラインのグラマラスぶりを強調する衣装を着用する際は、ウエストをぐっと締めて乳房にあらゆる贅肉を集めているのかもしれない。しかし一転、プライベートモードの際はあらゆる締め付けから解放されて、流れるままの開放感を重視していると考えられる。胸が流れていくのは普通のことで、そう考えればそば屋ショットもそこまでおかしくはない。

浜崎あゆみ

あゆが北千住の商店街を歩いたことにも驚いた一枚/浜崎あゆみInstagramより

浜崎あゆみ

深い谷間はスポーツ紙の大好物/浜崎あゆみInstagramより

浜崎あゆみ

最近はリラックスモードなのでしょう。このコーデはカワイイ/浜崎あゆみInstagramより

(犬咲マコト)

アゲブラNEO 女性を綺麗にみせる盛ブラ 育乳ブラ 80 ブラック Burvogue女子24スチール骨を 2 鋼板 抜かアンダーバストコルセットウエストトレーニングニッパーボディシェイパー(X-Small, シャンパン)