恋愛・セックス

不倫中の母いわく「相手の夫婦の仲は冷え切っている」…娘として不倫を辞めさせるべき?

【この記事のキーワード】
不倫中の母いわく「相手の夫婦の仲は冷え切っている」娘として不倫を辞めさせるべきなのか?の画像1

Photo by Nadia from Flickr

 芸能人の不倫報道が出まくりだった今夏。8月に女優の斉藤由貴さん(51)のW不倫が発覚した時、カンニング竹山さん(46)がワイドショーで「結構、世の中不倫してるぜ」と話していましたが、現在、私はその言葉とおりのシチュエーションに立たされています。実の母(40代)が絶賛不倫中なんです。

母は父の旧友と不倫していた

 私の両親は、3年ほど前に離婚をしました。離婚の原因は、子供が全員社会人になり、夫婦として一緒にいる意味がないと共に判断したからだそうです。母は、ちゃらんぽらんな父に前々から愛想を尽かしていました。母の離婚の申し出に、父もわりとすぐに応じました。

 実家の隣町にある小さなアパートに引っ越し、一人暮らしをすることになった母。19歳でデキ婚をし、一人暮らしの経験がなかった母にとって、自由な生活はとても新鮮だったようです。私は東京にいるので、田舎にいる母とはたまにしか会わないですが、離婚前よりのびのびとしている印象を受けるようになりました。

 そんな母の不倫が発覚したのは、およそ2年前。弟がLINEで「母さん、不倫してるよ」と教えてくれました。その相手は、驚くべきことに父の旧友でした。

 その旧友・Sさんと母は、私と弟が幼い時にも不倫疑惑が持ち上がった相手でした。父が仕事中に偶然、Sさんの車の助手席に乗っている母を見つけてしまったのです。母は「不倫はしてない」と釈明したそうですが、父は激昂し、Sさんと縁を切ってしまいました。それから母もSさんとは会えていないはず……そう思っていました。

 それから十数年の時が経ち、どういうわけかSさんと関係を持つようになっている母。なお、Sさんは妻帯者です(子供はいない)。母は独身に戻ったとはいえ、れっきとした不倫です。

相手の夫婦仲は「冷え切っている」らしい

 母に不倫のことを聞いてみると、あっさり認めました。弟にも自分から言ったそうです。父が縁を切ってからSさんには会えていないはずなので、再会について聞くと、近所のスーパーで偶然出会ったと話していました。本当かな? 母いわく、Sさんの奥さんは家事・炊事をしないらしく、その時も惣菜弁当を手に持っていたと。かわいそうだから母の家で手料理を振る舞い、それがきっかけで付き合うことになったそうです。まあ、以前から私たち家族に内緒で愛をあたためていた可能性もゼロではありませんが。母の家には、母が吸わないはずのタバコの灰皿がありました。Sさんは頻繁に母宅に来ているようです。

 しかも、母とSさんは3カ月に1回くらいのペースで旅行に行っています。母のFacebookを見ると、Sさんについての記述はないものの、旅行についての投稿が複数あります。あとで聞くと、すべてSさんと行っていました。「父とはデートにすら行っていなかったのになぁ」と思うと、娘としてはなかなか複雑な心境になります。

 若くして結婚をして、遊び盛りの時期は子育てをしていた母は、今、青春時代を取り戻しているようでした。でも、やっぱり娘としては心配なんです。Sさんの奥さんがもし探偵を付けたとしたら、不倫は一発でバレるでしょうし、バレた場合、慰謝料を請求されるでしょう。すぐそばに母の実家はありますが、母自身の支払い能力は低い。一気にどん底に突き落とされてしまうかもしれません。

1 2

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

twitter:@kaaagome_

不倫の恋で苦しむ男たち (新潮文庫)