恋愛・セックス

フェラチオ嫌い! クサい・顎が痛い・面倒くさい…理由別 解決方法

【この記事のキーワード】
Photo by Kristin Kidd from Flickr

Photo by Kristin Kidd from Flickr

こんにちは、大根 蘭です。今宵は「中秋の名月」。みたらし団子を買って帰ります。

女性が男性に行う前戯といえば? 「フェラチオ」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。フェラ大好き~! の女性もいれば、フェラが苦手、というか好きじゃない……いや、嫌いです! という方も少なくないと思います。私の周りにも結構います、「しなくてもいいなら、したくない」という女性たちが。なぜ嫌いなのか、理由は様々ですが、汚い・臭い・口腔内が痛い、しんどい・面倒くさいなどなどの理由を聞くことが多いです。

決してしなければいけないことではありませんし、パートナーも「しなくていい」ならそれでいいのでしょうが、前戯も大切なコミュニケーションの一部なので、ちょっとだけ「フェラで苦痛を感じなくなる解決策」を考えてみませんか?

汚い・クサイ

排泄器官ですので「汚いところ」であることに間違いはありません。シャワーも浴びずにセックスに突入してしまうのは、やはり清潔な状態ではありませんから、セックス前に必ずお風呂やシャワーを浴びて、ペニスを完全に清潔な状態にすることをマスト事項にしましょう。

ペニスのニオイの原因は、残った尿、蒸れからくる汗、恥垢だと思います。シャワーでサーっと流すだけではニオイはなかなか落ちにくいので、一緒にお風呂に入って相手のペニスを洗ってみてはいかがでしょうか(消臭効果に優れている男性用のボディソープを使用するとグー)! 自分で洗うことで「汚いもの」という思いが安心感から嫌悪感が軽減することもあります。入念に洗うことでペニスに愛着が沸いてくることもあるかもしれませんよ。

咥えるのが苦手

巨根ペニスの場合は特に、通常サイズのペニスでも「大きく口を開けると顎が外れるかと思うほどツライ」という方もいますし、嘔吐反射が強くて棒状のものが入ってくるだけで「オエッ」となる女性もいます(歯磨きのたびに反射的に「オエッ」となってしまう女性もいました)。そんな人からすれば、口の中にしばらくの間ペニスが入っているフェラは、涙が出るほど苦しい行為かもしれません。うん、やらなくていい!

でも咥えるだけがフェラじゃないわけで。口の中にペニスを咥えないで、唇と舌を駆使したフェラ「ハーモニカフェラ」をするのもいいじゃないですか。

唇と舌で竿を刺激する簡単フェラテク「ハーモニカフェラ」の新鮮な快感!

本当に当たり前のことですが、ペニスへの愛撫は、口で咥えることだけではありません。舌と利き手を使って十分に快感を与えることができます。むしろそのほうが気持ちいという男性も少なくないですからね。

「フェラが苦手」な女性も大丈夫、基本のフェラテクは超簡単!

面倒くさい

男性の場合は、女性が感じている姿や喘ぎ声を聞いて視覚・聴覚で興奮します。私もまた、同じように男性の感じている声や姿で興奮するのですが、本来、女性は視覚・聴覚よりも感情や言葉で快感や満足度へ繋がると言われています。そのため、一方的に男性へ快感を与えるフェラは、興奮ポイントにならなくて面倒くさいのかもしれません。

「楽しくない」「いつまで続けるの~」という感情になってしまうこともあるでしょう。ちょっと視点をかえて、自分自身が興奮できる状況でフェラを行うことをオススメします。最適なのは「シックスナイン」。まあ、これも好きずきですが。

「シックスナイン」は舐め合いっこが醍醐味の体位! 動きすぎ、動かなすぎ…双方同時の愛撫は配慮が肝心

 

個人的にも、フェラチオは「本当に無理」という方に「やるべき行為」だとは思いません。そもそもセックス自体が、ムリしてやることではないですよね。ただ、相手はしてほしそうなのに何とな~くいつもスルーしている、というのであれば、きちんと理由を伝えるべきかなぁと思うんです。男性も「俺のペニスに何か原因でも?」と不安が募っていくでしょうから、きちんと話し合いましょう。

もうひとつ。「クンニはしたくないけど、フェラはしてほしい」という身勝手な男性がいることに憤りを感じていますので、同じように「フェラはヤラないけど、クンニはして」というわがままレディがいないことを願っています。ギブ・アンド・テイクを忘れたセックスはオナニーと一緒です。

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

ORIENS’TELLA トラベルサイズ ジェンマシリーズ4点セット