none

アナルセックスに挑戦中のオープンスケベが初代グランプリ! messyスイートリトルビッチ大賞2013発表です

【この記事のキーワード】

bitch2013titlemini

 みなさん、クリスマスイブは楽しかったですか?……楽しくなくてもいいじゃない。ただの平日ですよ。ただの平日に特別な意味持たせすぎ~。さて、日付変わって12月25日。時は来た!! そう、「messyスイートリトルビッチ大賞2013」のグランプリ発表の日ですよー! 12月初旬に選出した候補者7名の中から、読者投票により初代グランプリが無事決定いたしました。栄冠に輝いたのは……

【オープンスケベの歩み】秘すれば花子さん

 秘すれば花子さん、おめでとうございます!! 花子さんには賞品として、大人のデパート「エムズ」様より、1万円分の商品券・全国共通お米券5000円分をプレゼント! そして子宮のゆるキャラ・しQちゃんが敢行する2万字インタビューも実施しちゃいます! オープンスケベ・花子さんのアナルは開通したのか? この寒いのに露出プレイで風邪を引いてやいないか? っていうか小2で幼馴染みとどんなエッチごっこをしていたのか? オナニー親バレの際の対応は? 掘れば掘るほどナイスなエピソード満載の予感です。インタビューの模様は2014年、messyで公開予定。ご期待ください。

 そして今回はスッペシャルな審査員特別賞「GIRL’S CH賞」もご用意! 膨大なエッチ動画で女性の欲望を満たしてくれる「GIRL’S CH」様が選出したのは……

【社会人ビッチ】イイ子さん

 おめでとうございます~。“最強の性欲の持ち主”であるイイ子さんには、「JEWELRY CARRY」のデリケートゾーンケアセットをプレゼント! ピカピカのまんこで来年もセックスをENJOYしてくださいね。

 ではでは、今一度、大賞に輝いた秘すれば花子さん、審査員特別賞のイイ子さんのエピソードをプレイバック! 芸能人部門グランプリのおさらいもあるよ☆

_____

◎オープンスケベの歩み
(ビッチ大賞・秘すれば花子 さんのビッチエピソード)

 私はキリスト教の女子校に通っていました。真面目な友達が多く、裏で9歳年上の彼氏とヤリまくってることなど彼女たちには口が裂けても言えず、隠れキリシタンならぬ隠れビッチを貫いていました。まあ、オナニーは4歳ごろから始めてたので、根っからのド変態だったんですけど。

 セックスは人には言えないこと、という価値観が変わったのは1年半ほど前、19歳の時です。不倫やブルセラ、5人と同時に付き合う、など自分を安売りしまくっていた時期に出会った20歳年上の彼がきっかけです。傷ついていた私は、彼のセックスに対する価値観に見事に影響されていきました。彼は、自分がイクことよりも、私が快楽に解放されていく様を楽しんでいました。今までのセックスは「相手をイカせれば終わる」ということばかり考えていて、心から楽しめていなかったのだと気づきました。

 それからとというもの、彼とのセックスにどんどんハマっていきました。彼の言うことには全て従い、自分自身が快楽という本能に素直になっていくのがわかりました。最初は恥じらいのあった露出プレイやアナルセックスなども、「みんなやってるから」というよくわからない理由でのめり込んでいきました。アナルは痔がひどいので、チンコはまだ入ってないのですが。

 そんなわけで、自分の人生を振り返ってみると、4歳でオナニーを覚え、小2で幼馴染みとエッチごっこをし、小4で母にオナニーシーンを見られ、小6で携帯でエロ画像を見すぎてパケ代がアホみたいな金額になり怒られ、中2で初体験をして、高2で不倫に目覚め、ブラジリアンワックスでパイパンになり、18歳でパンツを売り、19歳でセックスに対してオープンになる……生まれた時からアブノーマルな女の子だったと改めて思わされます。

 こういう話を飲みの席で男性にすると、すぐに持ち帰ろうとしますが、そういう人とはセックスはしません。ビッチというのは、女性にとって屈辱的な言葉かもしれませんが、正しくセックスを楽しみ、本能に素直に従って、快楽を求める女性は美しいと思います。むしろ、私はビッチじゃないもん! とかほざいている、むっつりスケベ女子のほうがよっぽどつまらないし、残念だなあと、日々感じております。

 私はただのオープンスケベです。

____

◎社会人ビッチ
(GIRL’S CH賞・イイ子さんのビッチエピソード)

 プロの占い師に面と向かって「最強の性欲の持ち主」と言われたことのある私。恥ずかしながらその通りです。ものすごく濡れやすく、男性に襲われたら「いったんお断り」しつつも次回から美味しくいただくパターン多々。

 新卒1年目、総合職で入社した大手企業は、月に5~6回泊まりがけの出張があります。あるとき、隣の部署のイケメン部長を含む大人数で大きなプロジェクト関連の連泊出張へ。ホテルの部屋で寛いでいたところに、憧れの部長が「部屋で飲もうよ」とやってきて……その日はキスまででお断りしたのですが、この時のことを思い出すだけで体が熱くなってしまい、結局、翌月の同じ仕事での出張時にSEXそれ以来、同じ出張がある度にヤるように。

 一方、「俺様」タイプの肉食系な先輩(彼女アリ)ともセフレ状態を継続中です。彼は入社4カ月目のある飲み会の帰りに強引に襲いかかってきて、その日は私の口で処理してあげました。 が、その行為がきっと風俗嬢という見方をされてしまったのでしょうね。家も知られてしまったので、それから何度も夜にうちへやって来て、SEXする関係に。こんなのはよくある話だと思います。

【惜しくも選から漏れた他のビッチエピソードを見る】

・エントリーno1/【3人の男とSEX三昧】
・エントリーno2/【友達の彼氏と…♡】
・エントリーno4/【セフレくんとその友達との3P】
・エントリーno5/【潤ってま~す♪】
・エントリーno6/【淋しーんだもん】

_____

◎芸能人部門グランプリ:矢口真里さん(30)

 今年5月。元夫の中村昌也と暮らしていた自宅マンションに、夫の留守中に「クローゼット間男」こと「Fine」モデル・梅田賢三を招き入れ、ベッドでイタしていたという矢口さん。予定よりも早く帰宅した夫が見たものは、全裸で呆然とするミニモニ。妻と、クローゼットの中に隠れていた間男……。明らかに中村側から流れたと思われるこの報道がどこまで真実なのか? もはや何を言っても後出しジャンケン状態のため、矢口さんは貝になったのです。

 その後、中村氏のDVや借金癖の疑惑が報じられ、引くほどのマザコンぶりも明らかになったことで矢口さんに同情的な声もあるかと思いきや、勢力は変わらず。AVの「夫と子供がいない隙にリビングに男を連れ込み腰を振りまくる湯上り美人妻6連続マジイキ!」なーんてタイトルは大人気なのに、矢口さんの「一人称オイラ」なパーソナリティーのせいでここまでバッシングされる羽目になってしまったのでしょうか。梅田さんとは今も交際を続けているようで、結果的に梅田さんが「不倫略奪愛」を果たした形ですが、今後2人の関係はどうなっていくのか……そして矢口さんがワイプに復帰する日は来るのか……messyは人知れず、応援していきます。

 大きく引き離されたものの、2位につけたのはセミヌード写真集のパイオツも話題の紗栄子さん。銭ゲバ臭が最大の魅力。惜しくも3位となったのは、「魔性の女」を襲名した蒼井優さん。女優としては演技の幅が広がって良かったのではないでしょうか。もっと上位につけるかと予想していたものの、結果的に6位となった美奈子さんは、世間の注目を完全に失いつつあります。人生設計を見直してほしいですね。

 

【ビッチ大賞芸能人部門結果(計測期間13.11.1~13.12.11)】

●1位 矢口真里(551票)「不倫発・矢口真里とクローゼット間男の同棲関係はヒモか純愛か」

●2位 紗栄子(168票)「意外と嫌われてない!? 銭ゲバ紗栄子が「大好き」と崇められるゆえん」

●3位 蒼井優(133票)「「V6岡田の時と同じ」小悪魔蒼井優、ローンを残して次の男へ乗り換え急行」

●4位 日南響子(66票)「自殺未遂騒動のサークルクラッシャー・日南響子に学ぶ「男との別れ方」」

●5位 美奈子(60票)「ビッグダディ元嫁・美奈子の人生はしんどい。」

●6位 芹那(37票)「芹那と蒼井優は似てる? 奔放な恋愛スタイルに男はドン引き」

●7位 橋本愛(32票)「橋本愛と交際報道の綾野剛に落胆…「17歳に手ぇ出すなんて」「引くわ」」

●8位 今井メロ(30票)「悩めるシンママ・今井メロを救える者はいないのか」

●9位 戸田恵梨香(19票)「「尽くす女キャラ」を定着させたい戸田恵梨香サイドの黒い思惑」

●10位 安達祐実(14票)「「いつかは奥さんと別れて、私と…」甘い夢を実現させた略奪婚女優たち」

 

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

Fairy フェアリー