カルチャー

私は義兄に犯されていた!? 蘇る記憶と真実

【この記事のキーワード】
『隷愛 ~義兄に囚われた記憶~』

『隷愛 ~義兄に囚われた記憶~』

 「兄と……」「叔父と……」「先生と……」世の中ではタブーとされているイケナイ関係。「ダメだよ、私たち、こんなことしちゃ……あッ!」はい、禁断の恋って、ちょっとドキドキしちゃいますよね。しかも、再婚の連れ子同士といった“ワケあり”で、イケメンのお兄ちゃんが同じ屋根の下に暮らしているとしたら……? 否が応でも意識してしまうというもの。

 今回ご紹介するTLコミック『隷愛~義兄に囚われた記憶~』は、義兄との禁断の関係を描いた話題作。それもただのラブラブエッチではなく、義兄の歪んだ愛情が渦巻く超ハードな内容なのです! 記憶喪失、誘拐、監禁など、主人公の断片的な記憶の中で謎が謎を呼ぶサスペンス要素も加わり、もう誰を信じればいいのかわからない!?

 学生の柚(ゆず)は、警視庁勤務の有能でカッコいいお兄ちゃんと暮らしています。両親は海外転勤で家には二人だけ。お兄ちゃんはお母さんの再婚相手の息子だから血のつながりはないけれど、小さい時から本当の兄のように慕ってきました。

 一見、幸せそうに見える柚ですが、実はある数カ月間の記憶がありません。記憶喪失になった柚のためにいろいろとサポートをしてくれるお兄ちゃん。ですが、二人の関係はちょっと「フツーの兄妹」とは違うのです。

 なぜなら二人は、「お風呂」も「着替え」も「寝る時」もいつも一緒。もう成長しきった身体をお風呂で洗われることに、さすがに抵抗を覚えた柚。だけど「記憶を取り戻すため、前と同じことをしよう」とお兄ちゃんに言われしかたなく従います。毎日お風呂で身体をコスり合い、柚の敏感なトコロまで執拗に洗うお兄ちゃん……。

「も……だめッ、お兄……ちゃん、ッあぁぁ」

 失った記憶とお兄ちゃんとの関係に違和感を感じていたある日、柚の前に彼女の恋人と名乗る一人の青年「飛鳥(あすか)」が現れます。彼と出会った時から、激しくなる鼓動。「頭が痛い」「イヤ」「怖い」かすかに蘇る記憶。「私は、誰かに犯されていた……?これはお兄ちゃん? いや、飛鳥!? 私は何を信じたらいいの……!?」――閉ざされていた記憶の扉が、少しずつ開き始めて……。

 真実はどこにあるのか? 非常にスリリングかつミステリアスな展開と、濃厚なラブシーンの緩急がたまらない『隷愛 ~義兄に囚われた記憶~』は、コミックシーモアで購読できます! しかもこの作品を読めるのは、コミックシーモアだけ!! パソコンでもスマホでも会員登録は簡単! 無料立ち読みも充実!! 柚を苦しめ、激しく犯していたのは一体誰なのか……歪んだ愛情が巻き起こすハードなミステリアスLOVE、続きはサイトにてご覧ください。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ