カラダ・美容

クリトリスが快感を覚えるまでの丁寧な3ステップ

【この記事のキーワード】
 Photo by e-ta-i from Flickr

Photo by e-ta-i from Flickr

多くの女性がオナニーやセックス時に強い快感を覚える場所といえば、「クリトリス」。

でも、クリトリスの大きさ(外に出ている部分)や、普段クリトリスを刺激から守る包皮の大きさ・厚さなどにはすべて個人差があり、感じ方もそれぞれです。

また、皮の上から触り続けても全く痛みや快感を感じない場合、もしかしたら「クリトリス包茎」という可能性もあります。それも個人差が大きいものです。病気ではないのでご安心ください。

クリトリスが感じない…「クリ包茎」問題

さて「包茎」ではないのだけれど、オナニーでクリトリスを触っても「痛いだけで気持よくない」という方もいるようです。こういった場合、もしかしたら触り方に問題がある可能性も考えられます。

クリトリスは皮を剥いて触る=快感というわけではありません。直接クリトリスに触れる前のステップを省いてしまっていることが原因になっているのかも。ということで、今回は直接タッチや指で刺激を与える前にしておいたほうがいい愛撫方法をお伝えします!

クリトリスに触れるまでのステップ

普段、クリトリスは包皮に包まれています。外部の刺激に慣れていないので、とても敏感な部位です。そのため、オナニーをはじめてすぐにこの皮を剥いて直接クリトリスに触ってしまうと痛みを感じてしまうことがあります。興奮して自然と勃起していれば良いですが、そうでない時は“感じる状態”にする準備が必要なものなんです。

◆下着の上から、指で刺激を

まずは、下着を履いた状態で両脚を広げて(M字開脚)スタンバイです。このポーズって一人のときでもなんかちょっと恥ずかしさを覚えたりしますよね。下着の上から膣の周辺~恥骨あたりを指でこすったり円を描くように優しくゆ~っくりと動かして刺激を与えていきます。気持ちよく感じてきたら、クリトリスへと近づいていきます。まだまだ、下着は履いたままですよ~。

人差し指か中指で下着の上から恥骨やクリトリスに触れながら円を描いたり、揺らしていきます。この時、乳首が感じる方はもう一方の手で刺激を与えることで、クリトリスの快感も高まると思います。さらに、広げている両脚を閉じてみたりもっと開いてみたり……クリトリスに指の振動が伝わる体勢を探してみてください。徐々に指のスピードを速くしていきます。

皮の上からクリトリスを刺激

クリトリスの刺激に慣れていない方は、上記の方法を試してみても1度では感じることがないかもしれません。オナニーのたびに「下着の上から指で刺激」する方法をまず試してみて、慣れていけば良いのですが。

下着の上から愛撫をすることで、少しずつ気持ちよく感じて愛液で濡れていることを感じたら、いよいよ下着を脱ぎましょう。

下着を脱いだら、次のステップ! クリトリスを指で刺激していきます。とはいっても、“皮の上から”ということを忘れずに!

皮の上から指で軽く押さえます。抑える力は弱く、皮だけをこすったり、小刻みに揺らしたりしてみましょう。この刺激で十分に感じてきたら皮を剥いてみましょう。

クリトリスの根元から、ヌルヌル刺激

ようやく、皮を剥いていきます。快感を得ているクリトリスはかたく勃起している状態だと思いますが、クリトリスが小さかったり、皮が大きめだとなかなかクリトリスが頭を出さないかもしれません。その場合、人差し指と薬指で左右に開き、中指でクリトリスの皮を上に持ち上げるように軽く引っ張ってみてください。

はい、ここでクリトリスを直接触る時の注意点! 痛みを感じるのは、乾いた敏感な部分への刺激(摩擦)が原因の場合もあります。愛液や唾液、ローションを利用して、ヌルヌルの状態で滑りをよくしておくことがポイントです!

クリトリスをヌルヌルな状態にしたら直接触っていきます。この時、もっとも敏感だとされるクリトリスの先端には触らずに、クリトリスの根元・側面と少しずつ指をずらしながらこすったり、小刻みに揺らしたりを繰り返します(指の腹や指先など触る場所によっても、快感は変わってきます)。クリトリスの根元や側面の刺激に慣れてきたら、先端を触れるか触れないか、くらいでタッチしたり、少しこすってみてください。

十分に感じてクリトリスが勃起している状態とはいえ、皮の上からクリトリスを刺激する方が感じる、という方も多いものです。直接触ることに痛みや違和感を感じる方は、皮の上からのクリトリスオナニーに留めたほう合っているのではないでしょうか。

ほんの少し位置がズレただけで全く感じないこともありますので、自分の1番気持ちいい場所を探し当ててオナニーを楽しんでください!

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

ティアラ プロ 600ml