ゴシップ

坂上忍は「毒舌」と「暴言」を誤解している!? Mattへの暴言で犯した毒舌タブー

【この記事のキーワード】
坂上忍は「毒舌」と「暴言」をはき違えている! Mattへの暴言で犯した毒舌タブーの画像1

バイキング フジテレビ公式サイトより

 元プロ野球選手・桑田真澄(49)の次男でモデルのMatt(23)が、坂上忍(50)に対しTwitterで猛抗議をして大きな話題になっている。

 事の発端は、3日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にて放送された芸能人親子特集でMattの経歴を紹介した時、坂上は苦笑いを浮かべながら「存じあげているんですが、いまいちどんな人なのか知らないし、別に知りたくもないし」「何なんですかこの方は」「メイクでこうなってんの? 施してらっしゃるんですか」「Mattって何なの?」と揶揄しているような発言を連発。

 さらに、Mattが小学生の時には桑田氏がベンツで送迎していたことや、高校時代には2万円でタクシー通学していたこと、桑田氏が次男を「Matt」と呼んでいることなどが紹介されると、坂上は「どういう家庭なんだ」と顔をしかめていた。

 また、突然わざとらしくダルそうな態度を取り始め、「YOUさん、このコーナー参加しないようにしてませんか?」とYOU(53)もMattに興味がないと決めつけて巻き込んだり、Mattのエピソードに対し自分で感想を言わずに「はい伊達くん」「はい富澤くん」とサンドウィッチマンの2人に雑に丸投げ。同コーナーは、小籔千豊が「僕にはわからない」とコメントを避けるほど、何の罪のないMattを坂上が司会者の力を利用して小馬鹿にする空気を作っていた。

 このオンエアをMattは見ていたようで、Twitterで「坂上忍っていう人は何者なの? あなたに僕のこと知ってほしいなんて一言も言ってませんけどね。僕もあなたのこと知りたくないし、興味も全くないので会いたくないです。さようなら」「人を傷つけることは一番嫌なこと。僕はなるべく優しく人に接して、みんながハッピーになればそれでいいの。でも、今回は僕が傷ついた。だから許せないね」「He is really annoying(彼はとても不快だ)」などと怒りの5連続ツイートで反撃に出た。

 その後、Mattはこれらすべてのツイートは1時間程度で削除。その後、「ツイートは消しました。父からご指導いただきました。”自分もそこに乗っかったら終わり。相手にしてはいけない”と。本当にその通り。父がいるから立ち上がれます。いつもありがとう。頑張るね。一番の応援者は自分自身」と桑田氏の助言があったことを明かしている。

1 2

嫌われない毒舌のすすめ (ベスト新書)