ゴシップ

ローラ、「不遇な奴隷契約」でも凄まじい年収!! ダレノガレ明美の「年収6000万円」発言で特定?

【この記事のキーワード】
ローラ‏ インスタグラムより

ローラ‏ インスタグラムより

 10月4日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)にダレノガレ明美(27)が出演。驚愕の年収を明かして話題沸騰となっているが、同時にローラ(27)の年収にも注目が集まっている。

 今年8月1日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)に、200平方メートル超え、家賃130万円以上の部屋に住んでいると報道されたダレノガレ。記事内では事務所の社長が援助している説を唱え、世間では「ダレノガレがそんなに稼いでるはずがない」とパトロン説が飛び出していた。これらに対しダレノガレは自身のTwitterで「私の部屋は200平米ないです!」と言いつつ、「事務所や社長から家賃は払ってもらってないです! しっかり自分のお給料から支払いをしています!」と、高級マンションに自腹で住んでいることを明かした。

 この話題が同番組にて取り上げられたのだが、まずダレノガレは修正点として、200平米はあったと告白。家賃130万円超えの3LDKという広大な部屋に住んでいる理由は、もともと彼氏と2人で住む予定だったが、破局したためひとりで住んでるとのこと。そして、他出演者たちに「年収がいくらあれば審査が通るのか」と問い詰められたダレノガレは、ついに「6,000万円はあります」と年収を答えていた。

 タレント、モデル、プロデュース業などと手広く活動しているためそれだけの収入があるというが、ネット上では「予想を遥かに超えてた……」「妬みなしで凄い」「芸能界ってお金貰いすぎ」と驚きの声が続出している。

 しかし、ダレノガレよりもはるかに多く稼いでいると思われるのが、同じ芸能事務所「LIBERA」に所属するローラ。一説には、2016年に同事務所の年間売上金推定8億円の9割近くをローラが稼いだとも言われている稼ぎ頭。これを踏まえるとダレノガレの数倍の年収があってもおかしくはない。

1 2

SPEAK ENGLISH WITH ME!