恋愛・セックス

Instagramで不倫報告する女たち… シている・サレている女性が混在するカオスな状況

【この記事のキーワード】
Photo by Hamza Butt from Flickr

Photo by Hamza Butt from Flickr

 若い女性を中心に人気を博しているInstagram。多くの人から「いいね!」をもらうために、“インスタ映え”を気にする女性も多いとよく聞きます。

 Instagramには、特定のジャンルに特化したアカウントがあります。ダイエットの記録をしている「ダイエット垢」、最新コスメの使用レポやメイク法を公開している「美容垢」がそれですね。Instagramといえば、「オシャレでかわいい」的なイメージがありますが、そのイメージとはかけ離れたアカウントも存在しています。“不倫シていること・サレていること”を赤裸々に綴る「不倫垢」です。

不倫も“インスタ映え”?

 Instagramの投稿には、オシャレな写真だけでなく、自身の想いや体験を紙に綴り、それをアップロードする「手書きツイート」というものも存在しています。Instagram上でも文章を投稿することはできますが、あえて手書きの文字をアップすることで、味のある投稿にしているようです(手書きと言っても、スマホで打ち込んだ文字をアップしている場合もあります)。

 手書きツイートには、自己啓発やポエミーっぽい投稿も多いですが、育児の記録や自身の恋愛遍歴・セックス内容を告白しているものもあって、多くの「いいね!」をもらっています。恋愛系でいえば、旦那や彼氏との馴れ初めについて明かす投稿が目立つのですが、その中に、不倫をシている・不倫をサレている女性の記録も目につきます。驚くべきことに、アカウントが誰でも見られる状態で不倫実況を記録し続けているんです。

多数の「いいね!」をもらっている不倫垢も

※イメージです(編集部で作成)

※イメージです(編集部で作成)

 とある“不倫をシている女性”の投稿を見てみると、自分と相手の男性(既婚者・子供あり)の紹介からはじまり、出会いから不倫に至るまでの流れ、そして日々どのような不倫をしているのか暴露しています。その女性は、次第に会う回数が増え、宿泊旅行にも連れていってもらったそうです。状況報告だけでなく、不倫への罪悪感、奥さんへの嫉妬、「彼は『奥さんと別れたい』と言っているし、一緒になりたい」という、ザ・不倫相手な心境も綴られています。

 こういった女性たちは、身バレを防ぐために細心の注意を払っているようですが、中には注意力が欠如しているのか、通話アプリのトーク画面を載せたり、彼とのペアリングの写真を載せたりするアカウントも……。嫁が見た場合、即バレしそうです。

 一方で、“不倫をサレている女性”のアカウントは、夫の不倫に勘付いた嫁が虎視眈々と不倫を暴いていくという、鬼女板の不倫カテゴリーにあるような投稿が目につきます。中には、不倫相手と直接バトルした様子を綴るアカウントも! 不倫発覚後、LINEのトーク画面やGPSの足取りといった証拠集めを報告するアカウントもありますが、鬼女板と違って、状況を解決したいというよりは、Instagramで夫の不倫を暴露することで、憂さ晴らしをしているように感じます。

 不倫をシている・サレている女性たちは、“インスタ映え”は気にしてはいないようですが、アカウントによっては数百の「いいね!」を稼いでいます。鬼女板でも不倫ネタは鉄板ですもんね……。

 しかし、Instagramが鬼女板と違って恐ろしいのは、不倫をシている・不倫をサレている女性がどちらも存在していること。「#不倫」を検索すると、不倫相手の女性、嫁の投稿が混在しています。なかなかカオスです。もしかすると、本人たちが知らないうちに、嫁と浮気相手がエンカウントしている場合もありそうです。

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

twitter:@kaaagome_

不倫の教科書: 誰にも迷惑をかけない 華麗な不倫