恋愛・セックス

108回のピストン運動で発射、「除夜の鐘セックス」にチャレンジ!

【この記事のキーワード】
Photo by cyawan from Flickr

Photo by cyawan from Flickr

 今年も残すところあと数時間。カップルやご夫婦の方々にいたっては、紅白をのんびり観た後そのままリビングで「セックスしながら年越ししちゃおっか~」なんてな雰囲気になることもしばしばあるんじゃないでしょうか。悔しい。死にたい。いえ、そんなラブラブヤリまくりな方々にひとつご提案があります。それは、「除夜の鐘セックス」です。

 おうちの近くにお寺があるという方に限定されてしまうのですが、なければメトロノームでも押入れから引っ張り出してください。除夜の鐘はご存知ですね? 12月31日=除夜の深夜0時を挟む時間帯に、お寺の梵鐘を撞く年中行事です。回数は基本的に108回。この数字、「四苦八苦を表す(4×9+8×9=108)」など諸説あるものの、一般的には「人間の煩悩の数を表している」と言われています。

 そこで、どうせセックスするなら、この除夜の鐘の音に合わせて1ピストン、2ピストン、3ピストン……108ピストン、A Happy New Year! 発射! とヤッてみてはいかがでしょうか? A Happy New Year! 顔射! でもいいでしょう。お正月のおめでた気分がいっそう高まること間違いありません。

 1ピストンごとに、お互いこれまで築いてきた思い出を振り返るのもいいですね。1……「あの日、あなたに出会って」2……「公園のブランコで朝まで話したよね」3……「あそこの公園、よく行ったよね」4……「公園のトイレでセックスもしたよね」5……「もぉ、あの時、ほんとドキドキしたんだからぁ~」6……「うっ、出そう」7……「えっ、あと101」……なーんて。なーんてね。途中で出ちゃったら出ちゃったで、二回戦に突入したらいいんじゃないですか~?

 鐘を撞くスピードはややゆっくりであるため、挿入中に萎えてしまったり乾いてしまったりということのないよう、事前にバイアグラを服用しローションを用意するという作戦もアリ。特別なセックスを楽しんでみてはいかがでしょうか~。ちなみに私はピストンしてくれる相手がいませんので、バイブで試してみようかなと思います。それでは皆様、よいお年を。
(まい竹城)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ピストンバイブの入門用に最適!上下のピストン運動が堪らない!貴女の性感帯を刺激!