連載

木村多江の初民放主演連ドラ『ブラックリベンジ』撮影現場に潜入! 鈴木砂羽、芹那…スキャンダラスな顔ぶれも

【この記事のキーワード】
木村多江の初民放主演連ドラ『ブラックリベンジ』撮影現場に潜入! 鈴木砂羽、芹那…スキャンダラスな顔ぶれもの画像1

『ブラックリベンジ』公式HPより

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 突然ですが、私、木村多江さんが大好きなの!「世にも美しい幸薄女優」さんで、セクシーというより、そこはかとなく漂う色香が内包されていて、同性の私から見てもクラクラっとするぐらい。制服が可愛くて、ご挨拶が「ごきげんよう」な白百合学園に幼少期から通われていたせいか、楚々とした上品さと知的さを兼ね備えていらして、本当に憧れちゃう女優さんなのよね~!

 多江さんのお名前が世に知られるようになったのは1999年の『リング~最終章~』や『らせん』(ともにフジテレビ系)の山村貞子役よね。自慢じゃないけど、アツはそれ以前に、ドラマの現場でチョイチョイそのお姿をお見かけしていて、「あらま、何て綺麗な女優さんなの~!」と一目惚れ(笑)。まだ台本には役名もなく“看護師その1”とか“芸者さんA”なんて脇役も脇役だったんだけど、何だかその魅力に惹き付けられちゃって。休憩中の多江さんの周りをわけもなくウロチョロしてみたり、唐突に挨拶してみたり、ちょっとしたストーカーぶりを発揮していたの。

 当時のドラマのプロデューサーに「木村多江さんっていいよね」って言うと、みんな口を揃えて「うん、すごくイイ! 絶対に来る!」って言ってたし、雑誌のコラムで多江さんのことを書いたりすると、編集長たちがこぞって「そうなんだよ、まだそんなに知られていないけど、いずれ写真集を出したいと思ってるんだ」なんて狙っている人までいて、業界内では随分前からジワジワと多江さん人気は浸透していたのよね。

 そんな我らが多江さんは、現在『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)に出演されているんだけど、遅ればせながらこれが民放の連ドラ初主演作なのよね。皆さん、ご覧になりました? 制作のよみうりテレビさんも鼻息荒くて、「多江さんの主演ドラマを作ることが念願だった!」と大喜び。とてつもなく力が入っていて、1話と2話を撮ったのは、日テレの大谷太郎監督(現在は日テレアックスオン所属)。香取慎吾くんの『蘇える金狼』や松本人志さん&中居正広さんの『伝説の教師』、『ごくせん』などなど、多くの話題作を撮影した人で、「長撮りだけど、美しい映像を撮る奇才」と呼ばれているイケメン監督なの。

1 2 3 4

秘密のアツコちゃん

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。無性にピンクの花が好き。

東京島