ライフ

「コンドームはチンコに合ったサイズを付けて!」ソープ嬢が力説する理由

【この記事のキーワード】
「コンドームはチンコに合ったサイズを付けて!」ソープ嬢が力説する理由の画像1

Photo by Victor from Flickr

 セックス時の必需品である「コンドーム」。妊娠や性病を予防してくれる心強い存在です。以前、messyがアンケートで調査したところ、約9割の女性がコンドームを自分で用意していると答えました(意外と多い!)。

女性の9割が「コンドームは自分で用意する」!? お気に入りの種類、購入方法、まるっと大公開

 コンドームを選ぶときは、ゴムの質感などにこだわる女性が多いよう。実際アンケートでも薄くて、ナマの感触に近い「サガミオリジナル」が人気でした。私も質感にこだわりがちなのですが、「サイズもコンドーム選びの際は重要」と話すのは、セックスのプロである現役ソープ嬢のりりあさん。

コンドームは質感も大事だけど、サイズも重要!

 りりあさんは、S着店(本番ではコンドーム必須)に勤めています。当然ですが、ソープ店にはさまざまなチンコのサイズのお客さんがやってきます。なので、ソープ嬢は各自、S・M・Lサイズのコンドームを用意していて、チンコのサイズに合ったコンドームを装着しています。

「ソープでは、嬢がコンドームを装着してあげます。だいたいは勃起時のチンコを見て、『このチンコサイズはMくらいかな』『ちょっと大きいから、Lかな~』と目測でコンドームのサイズを選んで付けてあげていますね。長いチンコにはLサイズ、みたいなイメージもありますが、どちらかと言うと長さではなく太さでサイズを決めています。長さは短めだけど、太さのあるチンコにはLサイズをあてがっていますね」

☆コンドームの装着方法はこちらをチェック
彼氏にゴム装着を任せていいのか? 知っておきたいコンドームの使い方、避妊と性病予防

 しかし、ソープ嬢と言っても、たまにその目測が外れる時があるそうです。

「するするとチンコの根本までゴムが下がらない場合は、ゴムのサイズが小さいので、サイズを上げます。あとたまに“先っちょは細いけど、根本は太め”なチンコもあるので、その時は根本に合わせてサイズを決めますね。付けていって、ゆるゆるだったら、ゴムが大きいってことなので、小さいサイズに変えています」

 りりあさんは「正しいサイズのコンドームを付けるのはかなり大事なこと」と話します。彼女は正しいサイズのコンドームを付けなかったことで、失敗しているからです。

「キツキツのコンドームを無理矢理につけると、当たり前ですが、チンコは痛いです。男性側もセックスを楽しめません。そして、ゆるゆるのコンドームだと、セックス中に膣にゴムが取り残されることがあります。私も新人だった時に、膣の中にコンドームが残ってしまったことがあります。最悪ですよ。そうなった場合、避妊と病気の予防もできません。私は仕事上、ピルを飲んで、毎月性病検査をしていますが、一般の女性はそうではないことが多いと思います」

 見栄を張って「俺はLサイズ」という男性もいなくもないので、女性側もさまざまなサイズのコンドームを用意しておきたいですね。

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

twitter:@kaaagome_

サガミオリジナル002 12個入り