ゴシップ

最上もが「好きだった」女性はセカオワSaori? 「性的対象として見ている」と言われたのに…

【この記事のキーワード】
最上もが「好きだった」女性はセカオワSaori? 「性的対象として見ている」と言われたのに…の画像1

最上もがのオフィシャルブログより

 今年8月にアイドルグループ・でんぱ組.incを脱退した最上もが(年齢非公表)が、10月17日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)「に出演し、恋愛観を語った。

 最上は理想のタイプについて聞かれると「わかりません。僕、あまり人を好きにならないです」「10代くらいの頃から女の子のほうが好きだった」と告白。最上は過去にブログでも「ぼくはレズじゃないです。バイです」「付き合うことに性別を重要視したことはないかな」とバイセクシャルを明かしている。

 最上は「告白されたことがない」という。“交際経験もない”らしい。「みんなすぐ嘘つくし、どうせ裏切る」「傷つくくらいなら関わりたくない」という。しかし、既婚者に言い寄られることは結構あるそうで、「結婚する気もなければ、付き合う気もなくて言ってくる。嘘をそんな簡単に言えるんだってちょっと怖くなりました」と拒絶していた。

 また、二十歳の時に父が実はバツイチだったことを知り、「長年一途だと思っていたけど、昔はそういうことがあったんだ」とショックを受け、「みんなそうなんだなと思うと、なんかもう(恋愛は)いいや」と思うようになってしまったとか。番組では「男性不信」としていたが、最上はそもそも「恋愛不信」なのだろう。結婚願望もないと話していた。

 「好きって何だかよく分からない」という最上。だが、番組では実際に付き合いたいと思った女性芸能人の存在について明かしていて、そのお相手が「SEKAI NO OWARI」のSaori(藤崎彩織/31)だとネットで話題になっている。

1 2

最上もが1st写真集『MOGA』