恋愛・セックス

セックスでスムーズに挿入するための注意点は?「挿入直後は動かない」がコツ

【この記事のキーワード】
Photo by Aimee Heart from Flickr

Photo by Aimee Heart from Flickr

 彼とはじめてのセックスでは、裸を見せるだけでもド緊張なのに「ペニスを挿入」という未知の世界に飛び込むわけですから、相手の男性にはたっぷりの前戯で、膣の中を愛液で濡れた状態にしてもらうことが大前提です。自然に濡れただけじゃなく、指を2本挿入できるように膣をほぐしておくことも忘れないでください。

初めてのセックスで「ペニスが入らない!」 前戯でどうすればよかったの?

挿入までの女性側の心得

 前戯や膣ほぐしは、セックスするなら男性が女性に対して必ずしてほしい行為ですが、少しでもスムーズに挿入するために、女性自身がしておいたほうがいいことはあるのか? と考えてみました。

◆深呼吸

 緊張する場面の時を思い出してください。息を止めてしまっていることも多いはず。息を止めていることは、カラダがこわばってしまう要因です。<鼻から吸って、5秒止めて、ゆっくりと口から吐く>。これだけでリラックス効果が高くなり、カラダの力も抜けるので、是非試してください。

◆足を閉じないで!

 覚悟はしていたものの、実際に彼の目の前で両脚を広げるって……戸惑いと恥ずかしさMAXですよね。恥ずかしさのあまり、無意識に足が閉じてしまっているかもしれません。足を広げることで膣口も開くと想像してください。反対に足を閉じている時は、小陰唇(ビラビラ部分)の周りや大陰唇が膣の入り口を塞いでしまうことになります。この状態で無理矢理ペニスを挿入しようとしたら? 痛いに決まってます!!!

 足の裏の位置は、肩幅より広げるといいと思います。「どうしても恥ずかしい!」という時の改善策は……両脚は広げつつ、挿入直前まで手で膣を隠すようにしてみてはどうでしょう。丸見えよりも少しは気持ちが落ち着くはずです。とはいえ膣口をちゃんと確認しながら挿入してもらわないと位置がズレてしまうので、そこは恥じらい我慢で。

挿入後に痛みを感じる理由は

 ある程度リラックスをして、膣が濡れている状態で指も入った、でもチンコはなかなか入りづらい……という場合、ほかに考えられる原因はなんでしょう。

◆挿入する角度~斜め下から斜め上へ~

 相手の男性も人生ではじめてのセックスである場合や、女性経験が少ない場合に見られることですが、挿入する際の【角度】が間違っていることが原因かもしれません。「挿入」を、真っ直ぐ挿入して突き進む! と誤解している方もいるでしょうが、実際には、斜め下から斜め上へ……という挿入方法がスムーズなんですよね。角度、大事です。

◆膣の位置

 それでも正常位で挿入することが難しい(入らない・痛い)場合は、もしかしたら、膣の位置が「下付き」なのかもしれません。これはおかしいことではないので、心配はいりませんよ~! 女性の膣の形が十人十色であるように、膣の位置も個人差あるんです。クリのある前寄りの方、アナル(肛門)寄りの方と様々です。今度、気持ちいいセックスをするためにも、自分の膣の位置を調べてみましょ。

セックスで痛みを感じるのは、膣の位置が関係? 性交痛の軽減と対策を考える

 だからといって、はじめての時に違う体位に挑むのは不安だと思います。もし下付きなら、お尻を持ち上げるように腰の下に薄めのクッションや枕を敷いてみてください。自然と穴の位置が上がることで挿入しやすくなります。

挿入したら、ドントムーブ!

 挿入してから痛みを感じる一番の原因は、男性のピストン運動です。AV作品やエロ漫画のように、挿入直後に前後にズンズン出し入れする男性もいると思いますが、基本的にはゆっくりと動かすようにするべきです。

 膣の中の性感帯によって刺激方法は変わってくると思いますが、ペニスの出し入れに慣れていない膣内なら、激しいピストンは苦痛になってしまいます。愛液で濡れた状態で挿入しても、男性のカリ(亀頭部分)にまとわりつきながら掻きだしています。無心で激しいピストン運動を続けていると、膣内は乾く&摩擦で痛みの原因になります。

 少しずつ挿入して、奥まで(ペニスの根元まで)入ったら、そのままじっとすること! 挿入後もペニスでほぐす&馴染ませることを忘れずに。その間、キスをしたりお互いのカラダを労りながらすこ~しずつ、動かすと、痛みも軽減されることと思います。動かない、待つの。ってこれ、男性側によ~~~く知っておいてほしいことなんですけどね。

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

サガミ オリジナル潤滑ゼリー 60g