ゴシップ

結婚、女遊び、豪遊に興味ゼロの中居正広が働きまくるモチベーションが謎すぎる

【この記事のキーワード】

nakai1020

 10月16日放送の『なかい君の学スイッチ』(TBS系)で、中居正広(45)が自身の貯蓄額について触れる場面があった。

 同番組は、大人なら知っておくべき知識を学ぶという趣旨で、今回は「失敗しない銀行口座の作り方」というテーマに。すると、中居は口座をひとつしかもっていないとし、「銀行口座って分けたほうがいいの?」という疑問を投げていた。ちなみに、同番組で20~40代の男女100人に調査を行ったところ、ひとり当たりの平均口座数は4個で、口座の数がひとつの人は0人と判明している。

 中居は銀行からお金をおろす際、口座がひとつしかないため、毎回莫大な残高を目にしては「ビックリするね……」と驚いていると明かした。これにサンドウィッチマンの伊達みきお(43)がネットニュースで中居の口座残高が100億円だという情報を見たとツッコむと、中居は肯定も否定もせず「それは言わないでください」と口をつぐんでいた。

 その後も「(100億円)あるんですか?」と聞かれても否定せず、「カードを失くしたら大爆笑だよね」と話を逸らし、もう一度伊達に「100億円を否定しないじゃないですか」と詰められると、「ないよないよ! あるわけない!」とやっと否定した。

 しかし、中居なら本当に100億円貯まっていてもおかしくはない。中居は現在は非公表となった高額納税者ランキングで、10年以上前の時点で1億9,000万円納税していると明かされていた。当時、既に年収5億円以上はあったとの見方がある。

1 2

中居正広という生き方