恋愛・セックス

“コンドーム持参男”を家に招いたことで恐怖の日々を送るハメに…「ワンナイトラブ」は“一夜限り”だから良いと思った話

【この記事のキーワード】
コンドーム持参男を家に招いたことで恐怖の日々を送るハメに…「ワンナイトラブ」は一夜限りだから良いと思った話の画像1

Photo by Cherrysweetdeal from Flickr

 恋愛には発展しなかったけど、その夜だけ肌を合わせた――“ワンナイトラブ”と聞くと、「ドラマみたいで素敵」「ドライな関係がなんだかかっこいい」と感じる人もいるのかもしれません。でも、現実はなかなかドラマのようにはうまくいかないんですよね……。

コンドーム持参の用意周到男

 貞操観念ゆるゆるマンコだった2年前の夏。ある夜、珍しくお酒を飲みすぎて、ベロベロに酔っ払っていました。自宅の最寄り駅に着き、頑張って家の方向に向かっているんだけど、足はふらふら。泥酔していても自我はある人なので、「やっばいな、めっちゃ酔っ払ってるわ」と思いながら歩いていると、ある男に「大丈夫?w お姉さん酔っぱらいすぎじゃない?www」と話しかけられました。

 「だいじょうぶ。お家帰るから」
 「足フラフラじゃん!」

 そんなやりとりをしていたのは覚えているんですが、気づくと駅前のハブで飲んでました(おい男、なぜ泥酔している女をハブに連れていった)。ガリヒョロおしゃれメガネのイケメン“風”のソイツは、一度就職したけど、学びたいことがあって大学に通っているそう。ちなみに私(当時20歳前半)より年上です。私の家から少し離れたところに実家があって、今はそこに暮らしているそう。よくこの街で飲んでるとも言っていたような。

 「私、最近この街に引っ越してきたんすよ」
 「俺、生まれも育ちもここだから、いろいろ詳しいよ。今度また飲もうよ」
 「は~い(※酔っぱらい)」

 そのころには眠気も襲ってきて、「お家帰りたい」の一心だった私。「帰るねえ」と席を立つと、なぜかついてくる男。「送って行くよ」と。「正直、よく知らない人に家の近くまで来てほしくないんだけどなあ」と思っていたんですが、いくら跳ね除けてもついてくる。今振り返ると普通に「け、警察~!」案件ですよね。しかも家の近くで「トイレに行きたい」と言い出す。でも私も私でアホなんで、「済ませたらとっとと帰ってもらおう」「跳ね除けるのもメンドクサイ」と、家に入れちゃったんですよね……。

 ここから記憶が途切れ途切れなのですが、自室のベッドの上でキスされて、なし崩しでセックスしてしまったんですよね。ソイツが持参したコンドームを付けているのは覚えています。てか、コンドーム持参って用意周到かよ! まあ、生でヤラれるよりはだいぶマシだけどさ! 朝起きると、ソイツはいなくなっていました。

ご近所のワンナイトラブはリスクしかない

 「ああああああ、下手こいたあ」と落ち込み、早速シーツやらを洗濯機にぶち込んでいたらLINEが鳴りました。私、どうやらあの男とLINEを交換していたみたいです。

 酔っ払っていたとはいえ、得体の知れない男を家に招き入れてしまった自分が悪い、とにかく忘れよ……と記憶から抹消しようと思ったんですが。連日ソイツからのLINEが鳴りまくる鳴りまくる。多くは飲みの誘いでした。

 でもやっぱりというか、もちろん会いたくないんですよ。ビッチの経験談から言わせてもらうと、初対面でセックスまで至った場合、当たり前だけどその男の中で私は「ヤレる女」扱いされてしまう。ワンナイトラブでも最ッ高なセックスが出来た相手となら、もう一度お願いしたいところですが、彼はそうではありませんでしたし。

 で、フェードアウトしようと思ったんですが、彼の場合2つの問題がありました。「生活圏内が一緒」なことと、「私の家を知られてしまっている」ことです。LINEを無視しまくっていたら、ある日普通に街で再会しちゃって、案の定飲みに誘われましたし。家を知られているからブロックするのもなんか怖い。当分、その街でメガネのヒョロガリを見たら身構える生活を送っていました。

 彼のLINE攻撃は季節が冬になっても続いていたんですが、仕事が鬼忙しい年末、クリスマスのイルミネーションの写真を送りつけられ、私が「くっそうざい」とブチギレてから、止まりました。すっかり最近では姿も見ていないです(よかったよかった)。

 このエピソードについては、私の過失だらけなんですが、ヤツとの一件でワンナイトラブって“一夜限りの恋”という言葉の通り、その夜だけで終わらせるべきだなと痛感しました。たまに「また会いたいな」って思う男性もいるんですが、「また会いたい」という気持ちのままがキレイなんじゃないかなって。もちろん、そこから始まる恋もあるとは思いますが。

 とにかく、生活圏内でワンナイトラブはしないほうがイイ! さらに言ってしまえば、LINEも交換しないほうがイイ! 彼だけに限らず、デリヘル嬢扱いしてくる男、結構いるんですよね……。

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

twitter:@kaaagome_

その日の雰囲気(字幕版)