連載

アンジャッシュ渡部似30代男性との至福セックス後に待っていたのは、ドラマでよく見た怖い展開

【この記事のキーワード】

18kin600×220

 こんにちは! 白雪魔夢子です。先日、私、100万円越えの指輪を買っちゃいました!! 青緑色のパライバトルマリンリング。定価は130万円なーりー!! これから、カードローンの支払いが終わるまでの2年間は好きなものを買えない日々が続きますが、手元を見るたびにキラキラしているので癒されます……。リングちゃん……私のところに来てくれてありがとう……。尊い……。さて今回は、ジュエリー好きに共感してくれたK氏(推定30代前半)のお話です。

『はじめまして。こんにちは。プロフィールを拝見させてもらいました。もし、私のプロフィールを見ていただいて興味が持てそうでしたら、メッセージのやり取りをさせていただけないでしょうか』

 早速K氏のプロフィールを見に行くと、年齢、住んでいるエリア、血液型、星座などの基本情報は知ることができました。け・ど! 自己紹介文はなし。「わお! しし座のO型なの? 最高!」って思う女子なんているの?(白目)

 でもK氏の場合は、そんな淡白なプロフィール×メッセージでも出会い系で生き抜いて行けるのでしょう。なんせイケメンですから。

 アンジャッシュの渡部建を若くして、短髪にした感じの柔和なイケメン。ただただ好みでした。無理な態勢での自撮り風の写真じゃなくて、普通のスナップ写真というのがさらに好感度アップ。というわけで、今回は佐々木希になったつもりで、渡部似K氏と大人の時間を過ごしたいと思います!!

ジュエリーにすごく興味を持ってくれたK

 K氏との待ち合わせ場所は近くのファミレス。お互いに夕食を食べていなかったので、そこでハンバーグを食べることになりました。K氏はYシャツにネクタイ、濃紺のベストという爽やかな恰好。身長もプロフィール通りの175㎝くらいで、男らしさを感じる好青年です。

 K氏と向かい合って談笑していると、不意にK氏が「その指輪、すごくキラキラしてるね」と言いました。そうでしょう、そうでしょう!! と内心、嬉しくなる白雪。そう、今日は購入したての例の指輪をつけてきたのです。

K氏「この石って合成石?」

 白雪の手元で輝いている石は、青緑色のパライバトルマリン。この石はジブリ映画『ラピュタ』の飛行石のモデルにもなったと言われる天然石で、まるで発光しているような色味が特徴です。「色が鮮やかすぎるので合成石っぽいけど、正真正銘の天然石なの!」とハンバーグそっちのけで語る白雪。ジュエリー愛がもうどうにも止まらない~~!!(山本リンダ風)

K氏「トルマリンの中でも一番高いのがパライバトルマリンなのか~」
K氏「その中でもバターリャ産が高いんだね」

 K氏はものすごく聞き上手でどんどん話を引き出してくれます。今まで、友人にジュエリーの話をすると、「目を覚ませ」「大丈夫?」などの言葉しかかけられなかった白雪はめちゃくちゃ嬉しくなりました。こんなところで、ジュエリーのことを語れる人に巡り合えたとは!! K氏、キミとはセックス抜きでも語り合いたいぜ!!

1 2

白雪魔夢子

大学卒業後、プロニートとして活動。毎日15時間オンラインゲームをして、ギルドマスターまで上り詰める。しかし、三十路を過ぎ、ふと「私。もしかしてやばい奴なんじゃ?」と思い直す。その後、奮起し、出会い系サイトに登録。『どうしてそうなった』という忠告はおやめください。

職業「泥棒」年収3000万円(決してマネをしないでください)