ゴシップ

ダレノガレ明美、田中みな実のカラダを全否定「男目線でやってんなぁ、コイツ!」

【この記事のキーワード】
ダレノガレ明美、田中みな実のカラダを全否定 「男目線でやってんなぁ、コイツ!」の画像1

「anan」(マガジンハウス)No.2069

 先月、「anan」(マガジンハウス)の表紙で肘ブラヌードを披露した田中みな実(30)。“美ボディ”と評された田中だが、10月27日放送の『有吉ジャポン』(TBS系)に出演したダレノガレ明美(27)は「男目線でやってんなぁ」と田中のボディメイクを全否定した。

 番組では、ジムでハードなトレーニングをこなす「バルキー女子」の特集が組まれ、その後、スタジオで田中の肘ブラヌードについて触れる一幕があった。MCの有吉弘行に田中の身体について話を振られたダレノガレは「良いんじゃないですか? こんぐらいで。“初めて脱いだし”みたいな(感じで)」と失笑し、「男性に向けてだったら良いと思うんですよ。でも、女性に向けてのやつ(anan)だから、見たときに『あ、男目線でやってんなぁ、コイツ!』って思ったのはありました」と言い放った。

 この発言を皮切りに、スタジオでは「プレイボーイとかだったら、すごくいい」(西川史子)、「急に『anan』がエロ本になっちゃったみたいな」(有吉)という声が上がることに。これに田中は唖然として「え……そんなこと言わないでください」「エロ本じゃないですから」と否定して、女性が見て「いいな」と思う身体作りをしたと説明したが、ダレノガレは「私は思わないです!」と即答した。

 そもそもこの2人は、ボディメイクの方向性がまったく違う。

1 2

anan (アンアン) 2017年 9月20日号 No.2069 美乳強化塾 雑誌