恋愛・セックス

「ブスは性欲が強い」に反論! ハプニングバーに集う女性は千差万別

【この記事のキーワード】
「ブスは性欲が強い」に反論! ハプニングバーに集う女性は千差万別の画像1

Photo by Sascha Kohlmann from Flickr

 「性欲が強い女の特徴」について語るネット掲示板のトピックに、「ブスほど性欲がある」という言葉がありました。性欲といえば、食欲・睡眠欲に並ぶ、人間の三大欲求のひとつ。もちろん、性欲のレベルには個人差があると思いますが、「ブスほど性欲がある」というのは、にわかに信じられません。

 しかし、10月30日放送の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)では、“美人は性欲がない、ブスは性欲ムンムン”という構図になっていました。美人枠としてゲスト出演したグラビアアイドルの稲村亜美さんは「性欲はどうしてんの?」という質問に「ないです!」と否定していましたが、その一方でフォーリンラブ・バービーさんら“ブスメンバー”からは「仕事の打ち合わせなど、退屈な話になるとムラムラしてしまう」「男の汗の匂いを嗅ぐとムラムラする」といったムラムラエピソードが出てくる出てくる。これを大久保佳代子さん(46)は「ブスって性欲強いんだね」とまとめていましたが……。

 稲村さんは「性欲ない」と言っていましたが(まあ、一応はそう言いますよね)、性欲というものは「ブスだから」「美人だから」、「30代女性だから」とか関係なく、誰にでもあるものだと思います。もちろん、筆者(20代女性)にもばっちりあります。しかも、一時は「セックスがしたくて」ハプニングバーに通っていたほどです。

 それこそ、毎夜フェティッシュな行為が繰り広げられるハプニングバーには、さまざまな女性客がいました。

▼ハプニングバーの記録はこちら
「セックスがしたすぎて」ハプニングバーへ…初めての夜はまさかの3P!【ハプニングバー体験記1】

ハプニングバーに来る女性客って?

 私はとあるハプニングバーだけに通っていましたが、基本的にほとんどのハプニングバーが「女性はほぼ無料で入場できる」仕組みになっています。相席居酒屋と似たような感じで、ハプニングバーも女性客より男性客のほうが“行きたがる人”が多いため、女性客を呼び込みやすくするために安い価格設定にしているようです。

 そういう、ハプニングバーの常連客には女性も結構います。私もその一人でした。常連客の女性は「よくヤる女性」と「ただ酒を飲みに来ている女性」の2種類に分類されますが、私が通っていた店では、どちらかと言えば「よくヤる女性」が多かったです。ハプニングバーは男性客のほうが圧倒的に多いので、常連客レベルになると、新規の男性客を見定めて、ヤる価値がある相手なのか判断していたようにも感じます(少なくとも私はそうでした)。常連客の女性同士で、「今日イイ男いないね~」「本当それ!」みたいな会話をしていましたし。

 男を選り分けるなんて、どんだけ美人なんだよ、と思う人もいるかもしれませんが、ハプニングバーにやってくる女性は本当に“普通”の女性たちです。その店では、年齢は20代~30代半ばがメイン層でしたが、容姿に関してはさまざまでした。今時の女子大学生っぽい黒髪・ナチュラルメイクの女性、OLっぽい女性をはじめ、アイドル系の可愛らしい女性もいれば、ちょっとオタっぽい女性もいる。巨乳も貧乳もいましたし、ぽっちゃり体型の女性もいました。

 常連の「あけみちゃん」はメガネをかけたオタっぽい子ですが、隣の男性のチンコを触りだすエロい子でしたし、私がよく店で会っていた「ゆかさん」という女性は、女優の小雪さんに似た美人さんでした。本当にヤリたいと思った男性としかヤラない人でしたが、毎週のようにハプニングバーにいました。

 ハプニングバーに来る女性はもちろん性欲があると思いますが(そもそも性欲がないと来ようと思わないはず)、そこに集まっていた女性たちのことを思い出すと、女性は「ブスほど性欲がある」のではなく、「容姿に関係なく、性欲がある人はある」のではと思います。性欲ムンムンな美人だっていると思いますし、性欲控えめなブスだってきっといるはずです。

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

twitter:@kaaagome_

性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し女は「男同士」に萌えるのか