ゴシップ

新セレブキャラ・松島花の“ズレ”が全く笑えない! 面白エピソードのはずがドン引きの嘘

【この記事のキーワード】
松島花 インスタグラムより

松島花 インスタグラムより

 11月12日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、モデルの松島花(28)が出演。「心が耐えられないので自首しますSP」と題したこの日のテーマで、松島が語ったエピソードに非難が殺到している。

 11歳の時に原宿でクレープを食べているときにスカウトされてモデルデビューした松島。身長173cm、股下87cmという抜群のプロポーションで、3歳から15年間バレエをしていた経験から体つきもしなやかで、どんなファッションも軽やかに着こなす。多くの女性は、雑誌で彼女の姿を見かけたことがあるのではないだろうか。

 そんな松島花は、実は浮世離れしたお嬢様だと告白。28年間ずっと実家暮らしで、専業主婦の母親に身の回りを世話してもらっているため、洗濯機、電子レンジ、炊飯ジャーすらまともに使ったことがないという。

 9月22日に放送された『another sky-アナザースカイ-』(日本テレビ系)でも松島は、“箱入り娘”と自称し、家事を全くしたことがないエピソードを披露していた。しかしセレブキャラや家事をしたことがないキャラは芸能界に掃いて捨てるほどいるため、目新しさがないという事務所判断なのか、『行列~』ではトンデモエピソードを投入してきた。それが<クズすぎて笑えない>レベルだったのである。

1 2

松島花マニュアル: トップモデルのプライベートFASHION&BODY (SHOGAKUKAN SELECT MOOK)