恋愛・セックス

セックス中のキスが大事な理由。言葉では恥ずかしい「気持ちいい」もキスなら伝わる

【この記事のキーワード】
Photo by you me from Flickr

Photo by you me from Flickr

 セックスは膣にペニスを出し入れして挿入するだけの行為ではない、と皆さんご存知ですよね。お互い十分に濡れ、勃っていないと始まりませんし、十分に濡れ、勃起するためには、それまでの過程が大事です。最初は軽いキスからディープキスで気持ちが盛り上がって前戯に突入する方が多いのではないでしょうか。

 さて、では前戯・挿入中のキスは、皆さんどうしていますか? セックスをより一層盛り上げ、お互いに興奮しあう大事なスパイス、それがキスだと私は思います! なにより相手と密着してキスしていると、満足感・幸福感で満たされます。やらなきゃ損! ってことで今回は、前戯~挿入(体位)でオススメのキス体位をお伝えします!

ペニスに到達するまで~亀頭にもキスでご挨拶

 キス&ハグでイチャイチャして(先にクンニなどの前戯を受けることもあるでしょう)、女性側から男性へ前戯がはじまるタイミングを想定してください。このとき、唇だけじゃなくて、彼の体中にキスの嵐を降らせてみませんか?

 男性が仰向けの体勢なら、女性は覆いかぶさるようにして、唇⇒首筋⇒乳首⇒おへそあたり⇒そけい部……とキスをしながら下に向かうように。遠くから徐々に唇がペニスに近づいてくるわけですから、期待と興奮で彼は勃起マックスになるかもしれません。

 彼が仁王立ちのような姿勢になり、目の前にペニスがある場合でも、すぐにカプリと咥えないでまずは亀頭にキスの挨拶、その後も竿や内もも、玉袋などに挨拶廻りを行ってみる焦らしプレイはオススメ。すでに敏感になっている下半身の皮膚は、柔らかい唇の感触に「早く咥えてほしい……」と悶えることでしょう。

 “少しずつペニスに近づく”という行為は、焦らし効果も相まって、咥えたときにはさらに強い快感を与えることができますよ。女性も、オナニーのときに早速クリトリスに触るのではなく、乳首や小陰唇など徐々に責めて十分に濡れた状態でクリに触ってみると快感が増す感覚がわかると思います。

背中を向けてコンドーム装着中

 まだセックス経験の少ない女性が「なんだか気まずくて、どうしていいわからない」と悩む場面のひとつ、それが、彼がコンドームを装着しているときです。見て見ぬふりがいいのか、でも目を閉じてジッと待っているのもおかしい? 仰向けで寝たまま待つのも、なんだか所在ない……確かに悩みどころですね。特に相手も経験が少ない場合は、装着にも多少の時間を要するでしょうし。

 コンドームの装着パターンも男性によって違うと思います。たとえば、正常位の体勢ですぐ挿入できるように、仰向けでM字開脚をしている女性の両脚の間で装着する男性もいますし、装着する姿を見られるのが恥ずかしくて、背中を向けてそそくさと装着しようとする方、ベッドの横に立ちながら勃起してるペニスを「ドヤ~」と見せながら装着する男性まで……様々です。

 両脚の間で装着している場合は、男性の太ももあたりやそのほか、手を伸ばしたときに触れられる場所を軽くサスサスと撫でることで、手持ち無沙汰になりませんし、お互いに興奮状態をキープしておけるような気がします。

 背中を向けて(横向きでも)装着しているときは、キスのチャ~ンス! 前戯でもセックスの最中も、男性が女性の背中を愛撫することはあっても、女性から男性へ背中を愛撫することは、正常位でしがみついた時に手で触れるくらいじゃないでしょうか。背中から首筋、耳にかけて軽いキスをしてみてください。ゾクゾクとした気持ちよさで、興奮状態のまま挿入へ進めるかと思います。後ろから抱き着いて甘えてしまうと、ちゃんとコンドームを装着できなくなってしまうので、唇だけの愛撫に留めておきましょう。

※ベッド横で立ち上がりながらコンドーム装着の場合は、触れられないのでペニスを凝視しておけばいいと思います。ていうか、わざわざ立ち上がって装着する人ってあまりいないですけどね……。

 そして、挿入中こそキスを忘れないでいただきたいのです。

覆いかぶさる彼の肩・首へのキスは気持ちいい

 基本的には男性が腰を動かす「正常位」。彼に抱きつくポージングなら、覆いかぶさってくる相手の首筋にキス! 熱くなっている首筋の温度を感じ、顔をうずめながらキスするのがオススメです。彼の息遣いが女性側にとっても興奮要素になると思います。

 個人的には、肩へキスする(舐める)ことを推奨します! 男の人の肩って、ツルツルして気持ちいい場所なんですよね~。正常位の際、「もっと」や「気持ちいい」という言葉を伝えるのが恥ずかしくても、このキスで男性に伝えることができますよ。

騎乗位ででも耳・首筋にキッス!

 女性主導の「騎乗位」。顔がもっとも離れた体勢ですが、疲れてきたときはそのまま相手のほうへ倒れ込む体勢になります。倒れ込んでそのまま休憩しないように! 女性が動きを止めるということは男性に下から突き上げてもらわなければいけません。ここでも耳や首筋にキスすることで、思わず下から突きたくなっちゃうでしょう。身長差があって、顔の位置が相手の胸元にあるようなら、乳首周りをキスしながら愛撫するのもグー!

対面座位でおでこと唇で可愛がりキッス!

 まったり密着体位でお馴染みの「対面座位」ではキッスの嵐で、その後の激しいセックスに繋げましょう。足を伸ばした男性の上に跨っている体勢の対面在位は、男性よりも女性の頭の位置が上にほうにあり、唇の目の前には相手のおでこがある状態かと思います。

 おでこにチュッチュ、そして両手で相手の頬を包みながら唇にキス! セックス中の男性は「気持ちよくしなきゃ!」「甘えてほしい!」という反面、男性も甘えたい気持ちを持ち合わせているもの。対面座位では、思い切りキス攻撃すると胸元に顔をうずめて甘えてくるかもしれませんが、ギュッと抱きしめて甘えさせるのも盛り上がりますよ!

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

キス エッセンスルージュ10 ピンクキャット 3.7g