連載

ローター『iroha stick』をバイブバー店員が一押しする理由とは?

【この記事のキーワード】

wildone_top

 こんにちは! バイブバー・ワイルドワン広報のYukaです。私の担当する『大人遊具百科』は“大人の図鑑”をテーマにお届けしております。

 バイブバーに訪れるお客様の中には、アダルトグッズショップに行ったこともなければ、グッズの実物すら見たことのない『ぐっず初見さん』もチラホラいらっしゃいます。

 そんな『ぐっず初見さん』でも、バイブバーにてたくさんのバイブちゃんたちを見て触れて愛でてるうちに、「ちょっと試してみたいかも!」という気持ちがムクムクと沸いてくる方も多数。

 「試してみたいからお店に行くんじゃないの?」「当たり前でしょ」なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。単にいろんなぐっず見てみたい、触ってみたいという方や、非現実的な内装が気になった方、女子会のネタなどなど、ご来店理由はさまざまなんです。そして、単にいろんなぐっず見てみたい、触ってみたいという方にとっては、いきなりアダルトショップに行くというのはハードルが高かったりもします。繁華街の店舗は、比較的、明るい道に突然入り口が出てきますから、人目が気になりますからね(笑)。

 そんな恥じらい女子のために、バイブバーにはちょっとした「エロお土産コーナー(ファミレスの玩具が売っているコーナーみたいな感じです)」をご用意しているのですが、『ぐっず初見さん』がこぞって手に取るローターがあるのです。

 その名も『iroha stickでございます。女子力の高いリップスティックを模したデザインなので♀。

iroha stick』♀

身長:99mm
太さ:22mm
体重:61g
サイズ感:S
太さ:S

スペック

単4電池1本使用
本体シリコン製
お風呂でも遊べる防水使用(水深50cmまで使用可能)
汚れが付きにくいアンチダクトコーティング
最長5時間パワフル振動
購入後3カ月間メーカー保証付き 

1 2

ワイルドワン/Yuka

20代で結婚するも大失敗(泥沼の離婚裁判)。赤子を抱えて厄払いにロサンゼルスへ気晴らし旅行に出かけ、思い付きでブティックを開業。海外と日本を行き来するバイヤー生活&ブティック経営でどっぷりファッションの世界にはまって15年、大手プチプラブランドにすっかり負けて閉店(チーン)。ブティック時代に「スタイル良いですね」ともてはやされた余韻で、すっかり調子の波に乗り、好きな筋トレを生かしてフィットネスの世界へ。西海岸で培ったラテンノリで20代の体育会系女子に煙たがられながらもジムで働き、ボディービルに挑戦。充実ライフを送りましたと見せかけて、不規則な勤務時間(←ただの悪口)に健康そうな業界で健康を害すという本末転倒な結果に(トホホ)。その後、たまたま見た求人の「アダルト」の文字に妙にときめいて、ワイルドワンの門を叩きます。アメリカかぶれしてるもので、『Sex and the city(←私の人生のバイブルですわ笑)』のサマンサみたいなSexを謳歌する、いや、アダルトグッズのオーソリティーになっちゃたら素敵かも!と軽いノリで飛び込みバイブバーワイルドワン広報に就任。人生が事故渋滞しておりますもので、もうそろ幸せになりた~い!(←心からの叫び)

iroha stick イロハ スティック 【コンパクトな防水ローター】※乾電池付き