カルチャー

マッサージシチュの最高傑作!! 乳首やアソコへ徐々に近づく“責めの施術”に悶絶! /女性向けAV

【この記事のキーワード】

 女性向けAV界でマッサージシチュ人気が急増して久しい昨今。中でもドラマ要素が強い上にしっかりエッチという、マッサージシチュ好きにはたまらない作品『salon NATSUNO ~first love~』がDMM.comにて配信されています。本作は、膨大な数の女性向けAVを見てきたmessy編集部もそのエロさにうなりました……!!

 舞台は高級マッサージ店「salonNATSUNO」。店長・夏野海(有馬芳彦)の確かな腕に魅せられた客がSNSにあげるたび検索数は急上昇するものの、結局場所も連絡先も謎に包まれたまま。一見さんお断りで、たどり着ける者は少ないというマッサージ店です。まずはUMI編から見てイキましょう~。

 テレビに取り上げられるほどの人気を博す、銀座のクラブのママ・松雨美(春原未来)。ちょうど「salonNATSUNO」に出入りするおしぼり配達業者・水木巡(相川司)はその放送を店内で見ながら「綺麗だなー」「こんな人には一生会うことはないんだろうなー」なんて漏らしていました。そんな時、外出中の夏野からお得意様の男性・藤堂さんの予約が入ったと副店長・瀧本(上原千明)のもとに連絡が入り、来店すると、藤堂さんは雨美を連れていたのです。気づいた水木は嬉しそうにソワソワしています。

SILK LABO公式HPより

SILK LABO公式HPより

 かたや瀧本は「本日はスペシャルコースと伺っております。夏野がまた到着してないため、途中までは私、瀧本が施術を行います」ときちんと説明し、施術室のある2階へと2人で消えていきました。

 雨美をゴージャスな個室に通した後、着替えが終わるまで一旦1階へ戻った瀧本に、水木が興奮ぎみに「あの人さっきテレビ出てましたよ!」と伝えます。しかし、来店は2回目だそうで「俺も最初はビビったよ。綺麗だよな~」と表情を崩し、「あんなに綺麗な人にオイルって……瀧本さん、悪い癖ださないでくださいよ~!」と水木に突っ込まれると、「でもさ~わかんないよな~」「知ってるか、セックスってなあスポーツなんだぜ?」とやる気満々!

 さて。水木に見せた“チャラい顔”は封印し、クールな表情で瀧本が施術室に戻ると、足からオイルマッサージが始めます。雨美はオイルコースが初めてとのことで「着替えが薄くて驚いたわ~」と紙ブラと紙パンツだけを纏った姿にソワソワしています。その上、首元を施術する際に、胸に当たりそうで当たらない位置を何度も往復されると「結構ギリギリなのね……」と緊張と驚きが入り混じっている様子。

 さらに、うつぶせになると紙ブラの結び目を解かれます。照れる雨美ですが、「最初はそうですよね。でも皆さま同じですので」と瀧本は止めません。とはいえ、背中を手を広げて指圧する際には、脇腹から横胸に指先が当たってるようにも見えます! このマッサージは焦らしにも似た感覚でしょう!

 その後も瀧本の「責めた施術」は続きます。お尻にたっぷりオイルを垂らして揉んだり、紙ブラを外したのに仰向けにして“バストマッサージ”なる胸への愛撫が始まったり。胸を徐々に直接的に愛撫していく過程は秀逸です!! 雨美が「実は店長さんがタイプなの」と気持ちを打ち明けると「僕じゃだめですか?」「バストマッサージまでは僕が担当させていただく予定なので……」と胸の愛撫を激しくする瀧本。乳首を触られるとピクンと反応したり、吐息が止まらない雨美……高まりますよ!!

1 2

salon NATSUNO ~first love~ DVD