ゴシップ

有吉弘行に佐藤仁美が熱烈アプローチも脈なし? V6岡田との熱愛暴露、彼氏の条件25個が問題か

【この記事のキーワード】
佐藤仁美Twitterより

佐藤仁美Twitterより

 11月14日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)に、ロケVTRで出演した佐藤仁美(38)が有吉弘行(43)への想いを語って話題になっている。

 お笑い芸人・メイプル超合金の安藤なつ(36)と移動中、佐藤は突然「有吉さん、結婚してくれないかな」「好きなのよ。芸能人で一番好きなのは有吉さん」「でも全然想いは伝わらない。メールを交換したけど今通じなくなっちゃって。エラーみたいなのが返ってくる」「有吉さんの番組出ると凄い緊張しちゃう」「1回抱いてくれないかな。私が抱いても良いんだけど」と、かなり本気な恋心をぶつけていた。

 スタジオでVTRを見ていた有吉は「いつも言ってくれるの、ありがとね」「こんなこと言ってくれる人いないからねぇ」とコメントし、それ以上は言及しなかった。これにネット上では「お似合いだと思うけどね」「結婚するなら佐藤仁美とか楽しそう。メンタル強そうだしいいと思う」「普通に有吉が羨ましい」と後押しする声が。

 また「まず佐藤仁美は痩せなよ」「素材は良いんだから痩せたら抱いてもらえると思うよ」「痩せたらかなり可愛くなると思うんだけど」といった、佐藤へのお節介アドバイスも多数あがっている。しかし、有吉にとって一番の懸念点は佐藤の口の軽さではないだろうか。佐藤といえば10代の頃、堀越学園高校の1個下の後輩であるV6・岡田准一(36)と付き合っていたことが有名。この恋は岡田が最終的に佐藤に「つまらない男」と言われてフラれたようで、ファンの間では「岡田准一の黒歴史」などとも言われている。

 さらに、2017年10月4日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に佐藤が出演した際、過去の恋愛話として「名前言ったら私を見る目が変わると思う」と称する人物と付き合っていたと暴露。番組ではピースの又吉直樹(37)に耳打ちで名前を明かしており、裏では平気でベラベラ喋っていることが伺える。2010年に「フライデー」(講談社)にツーショットが掲載された元ファッションモデル・青木亜希以降、一度も決定的な写真を撮られない有吉。恋愛に慎重な有吉にとって、こういった佐藤の一面は受け入れがたいようにも思える。

1 2

現代用語のクソ知識 (双葉文庫)