ゴシップ

小池栄子「しぼんだ」安田美沙子「ロケット化」…勝手な品評飛び交う、元グラドルたちの胸。バストの大小、形、位置が変化する理由

【この記事のキーワード】
中村倫也 Twitterより

中村倫也 Twitterより

 11月19日頃から、ネット上の一部で小池栄子(37)の「胸がしぼんだ」と話題になっている。

 ソースとなった写真は、今年7月14日に俳優の中村倫也(30)が自身のTwitterへアップした小池とのツーショット。これにネット上では「痩せてしぼんでしまったな」「苦労が身体に出てきている」「しぼんだというか垂れちゃったな」「シリコンでも抜いたのかな」といった適当な品評が相次いでいる。筆者には小池の胸がしぼんでいるようにも、痩せてしまったようにも見えず、十分に膨らんでいるように見えるが、品評者はグラビアアイドル全盛期と比較しているのだろうか。

 一方で、レギュラー出演している『クレイジージャーニー』(TBS系)放送中には、「相変わらず小池栄子の胸が凄い」「クレイジージャーニー見るたびにびっくりする」「クレイジージャーニーは毎回衝撃的な映像ばかりだけど、小池栄子の胸の張り方も毎回衝撃的」といった声が放送するたびに続出している。どっちなのか。

 話題となった中村との写真ではゆったりとしたTシャツ姿の小池だが、『クレイジージャーニー』の衣装は身体のラインがはっきりとわかるピッタリ目のシャツやワンピースなどを着用していることが多い。これは小池なりのファンサービスなのだという。以前、同番組に小池が胸のラインが隠れる服装で出演した際、視聴者から「ガッカリした」といった声が届いたそうだ。それを聞いた小池は「要望があるのなら応える」と、あえて同番組では胸が強調される服ばかりを着るようになった。つまり小池は、急激に胸が小さくなったわけではなく、TPOに合わせて見せ方を変えているだけと言えるだろう。

1 2

honeydew―小池栄子写真集 (Candy Girls)