カルチャー

性感マッサージで挿入初体験! 乳首へのフェザータッチ、キス×手マンで絶頂/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 女性向けAV界でマッサージシチュ人気が急増して久しい昨今。中でもドラマ要素が強い上にしっかりエッチという、マッサージシチュ好きにはたまらない作品『salon NATSUNO ~first love~』がDMM.comにて配信されています。本作は、膨大な数の女性向けAVを見てきたmessy編集部もそのエロさにうなりました……!!

 舞台は高級マッサージ店「salonNATSUNO」。店長・夏野海(有馬芳彦)の確かな腕に魅せられた客がSNSにあげるたび検索数は急上昇するものの、結局場所も連絡先も謎に包まれたまま。一見さんお断りで、たどり着ける者は少ないというマッサージ店です。今回はHARU編を見てイキましょう~。

UMI前編】
・マッサージシチュの最高傑作!! 乳首やアソコへ徐々に近づく“責めの施術”に悶絶!
UMI後編】
・挿入なしの性感マッサージは究極の焦らしプレイ! 連続絶頂で「無理…挿れて…挿れて…」

MEI前編】
カメラマンの強制手マン、マネージャーの前で絶頂…グラドルが「色気と癒し」を求めて性感マッサージへ
MEI後編】
・性感マッサージで顔面騎乗位→挿入の流れが秀逸! 強引に責められたい夜にオススメ

HARU前編】
性感マッサージ初体験で気持ち良さに耐える描写がリアル! 徐々に際どい部分を責められて…

 前回、生粋のお嬢様で処女の春(清本玲奈)が夏野の施術を受けていた日のこと。夏野に想いを寄せる春は、初めてのオイルマッサージコースの上に、手違いで瀧本(上原千明)とメイ(斉藤みゆ)のセックスを目撃してしまい、その光景が頭から離れずソワソワしていました。かたや夏野も、時折春にドキドキしているような表情を見せたりと、これまでの2人のお客さんとは心持ちが違う様子。いざ施術が始まると、脚の付け根の際どい部分や下腹部に手が差し掛かり、モゾモゾしだした春。今回は、胸のマッサージからです!

 胸の施術では、紙プラをつけたまま、デコルテ周辺から胸の上あたりを手のひらで円を描くようにマッサージしていく夏野。徐々に施術箇所が胸中央へと降りていくと、気づけば紙ブラがズレて乳首が露わになっていました。夏野が「乳首お綺麗ですね」と言いながら、触れるか触れないか微妙な箇所をマッサージし始めると、足先をモゾモゾする春。これは気持ち良さそう!!

 そのうち夏野が「ここからは性的なものが含まれてきますので、気持ち悪くなったらおっしゃってください」と告げると、両手の指先をすべて使い、乳首をフェザータッチでゆっくり撫で回します。さっきまでのマッサージでも十分性的だったのですが、ここからが本番だったとは!

1 2

salon NATSUNO ~first love~ DVD