連載

アラサーでも大学の学園祭で出会いはあった! 年下男子に囲まれて、ナンパされる必勝法

【この記事のキーワード】

mihotantop

 みなさんこんにちは、みほたんです。すっかり秋……というかもう冬ですけど、秋の出会いといえば学祭! もう何年も言い続けていて、お前いくつまで言うねんって感じですけど、いまだ捨てきれない「学祭で男子大学生に出会う」という憧れ。これが叶うまでは良縁探しは辞められない……辞めることは出来ないのです!

 とはいえ、ずっと願い続けているものの、なかなか同行者が見つからず実現しておりませんでした。そりゃ明らかに三十路前後に見える女がひとりで学祭来てたら、多分みんな見て見ぬふりしますからね。そう、学祭って基本お昼じゃないですか。クラブとか飲食店に比べて、明るい屋外っていうのは年齢を隠せませんからね!

 というわけで、出来れば女子大生、せめて25歳以下の同行者女性を探していたのですがなかなか見つからず、今年も諦めかけていました。しかし! そんな私に女神が舞い降りたのです! 前回のナンパバーで知り合った若い女の子2人組。出会ってすぐに「学祭に行きたい! 一緒に行ってくれる子がいない!」と駄目元で泣きついたところ、私が目星をつけていた大学が偶然地元だったらしく「いいですよ! 私たちも行こうと思っていたので!」と快く引き受けてくれました。

 一応事前調査をして(男性向けのナンパブログとか読みました)、比較的キャンパスが広くて学生が多く、ノリの良さそうな某大学をチョイス。いや~私、自分のところの学祭って全日程行ってたんですけど、ちゃんと楽しんだことがないんですよね。何ぶん軽音楽部の活動に打ち込んでいたので、朝8時から夜8時までずーっと自分の部展会場にいたもので……。部外にあんまり友達いなかったし。だからこそめちゃくちゃ憧れてるんだと思います。うおー! 男子大学生に出会うぞー!! 失われた青春を取り戻すぞー!!

 さて当日、最寄駅の改札口で女の子たちを待っていたのですが、改札から出てくる人も、私と同じように待っている人も、みーんな若い! それも圧倒的に若い! よく考えたら高校生とかも遊びに来るわけで、目に映るすべての男女が若いんです!

 ちなみに同行してくれた女の子たち、てっきり学生なのかと思っていたら、年齢は21歳だけど短大を出ているので既に社会人でした。合流すると、彼女たちも同じように「大学生って若い!」「歩いてる人全員年下に見える!」と小声ながらも興奮した様子で話していました。「みんなキラキラして見える! 私なんてもうおばさんだ……」なんて言い出す始末。彼女たちからさらに年くってるのに浮かれてる私は一体……と一瞬、暗い気持ちになりながらも無事到着しました。

 私の読みは当たっていて、校内に一歩踏み入れるとノリの良さそうな男女がたくさん! いや~! これは出会いあるでしょ! ナンパあるでしょ! とニヤニヤしながら歩き出しました。最初のエリアが一番模擬店が盛り上がっている場所だったらしく、ミナミや歌舞伎町のキャッチかなってくらい売りこみが凄まじかったです。人の数もすごかったので、もう歩くのも困難なくらい。大きい大学の学祭ってすごいなー!

 右から左から来る男子大学生の応酬! 私が声かけられるたびにへらへらしている一方で、若者2人は「焼鳥!? 今甘いものが食べたいんで~」「いらないで~す」と立ち止まることなくキャンパスを突き進んでいきます。いや、もったいないもったいない。しかも、彼女たちはさすが地元。あちこちで知り合いに遭遇しては走っていって「久しぶり~!」「なんでいるの~!?」と黄色い声をあげていました。すごい……強い……。

1 2 3

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~

訳あり ベルギーワッフル 1kg