ゴシップ

今田耕司、母も薦める結婚相手・中条あやみに「アリ」判定 テレビでなければイタすぎる?

【この記事のキーワード】
今田耕司、母も薦める結婚相手・中条あやみに「アリ」判定 テレビでなければイタすぎる?の画像1

『アナザースカイ』の公式サイトより

 最後の大物独身芸人である今田耕司(51)が、31歳年下のモデル・中条あやみ(20)を結婚対象として“アリ”だと判定した。

 今田と中条は、昨年10月から『アナザースカイ』(日本テレビ系)で共演している間柄。その関係で、中条が11月22日放送の『スッキリ!』(日本テレビ系)に生出演した際、今田がVTRコメントを送っていた。VTRが始まるなり、今田は「可愛らしさもそうですけど、内面からにじみ出る性格の良さ。これに尽きるんじゃないですか」と中条を大絶賛。

 今田が中条にメロメロなのはわからなくもない。今田は結婚相手に求める条件が厳しすぎると有名だが、その中の「身長163cm以上」「年齢28歳以下」「日本人もしくはハーフもしくはロシア人」「美人」という条件に中条はピッタリ当てはまる。また、今田と中条は大阪の実家が2駅ほどしか離れておらず、今田なりに親近感も覚えているのかもしれない。VTRでは中条のことを「女性に人気のあるラーメンみたい」と例えて、「庶民的な部分を残したといいますか。女性に人気があるということは、我々みたいな年代の人間にも食べやすい」とも語っていた。

 そんな中条には今田の母親も太鼓判を押しているらしい。今田は「ウチのオカンがね、『嫁にええやんか』って言ってるらしいんですよ」とも語っていた。母親が本気だったらかなり危ないのだが、今田も母親の提案に対し「年齢差が31歳。これはね~アリかな!」とまんざらでもないよう。

 今田の独身&求婚ネタは鉄板なので、これらの発言が本気なのか否かは正直微妙だ。今田に限らず、テレビでは独身の男性芸能人がかなり年下の女性芸能人に求愛するという場面がたびたび見られる。過去に武田修宏(50)も番組で25歳年下のモデル・堀田茜(25)に求愛し「お父さんにしか見えない」とフラレていた。テレビなら「笑い」になるのかもしれないが、テレビでなければただのセクハラになる可能性がある。今田がそのことに気付いていればいいのだが。

 理想の結婚相手の条件といい、幻想ばかり膨らませている感が否めない今田だが、今年9月に『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演した際、岡村隆史(47)ら独身芸人たちと「アローン会」というLINEグループを作ったと明かしている。その会では彼女ができたらそっとグループを退会する約束になっているらしいのだが、誰かが退会した場合、今田は「焦りしかない」と話していた。もしネタではなく結婚に焦っているのなら、それこそ現実を見るべきなのではないだろうか。

Mgirl 2017-2018AW