ライフ

風俗嬢がネットで個人情報の晒し合いバトル! 「集団待機」で気をつけたいこと

【この記事のキーワード】
Photo by the Vinyl Idol from Flickr

Photo by the Vinyl Idol from Flickr

 オアシズの大久保佳代子さん(46)と光浦靖子さん(46)って、6歳からの付き合いだそうです。『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「幼なじみとコンビ組んでる芸人」で40年の付き合いだと話していたんですが、同性でここまで長い付き合いができるのって結構スゴいですよね。

 女だけの世界は何かと面倒くさいトラブルが起きがちだとよく言われています。単なる仲良しグループでもよくわからないいざこざが起きたりしますもんね……。そういう人間関係のトラブルは風俗店の待機室でも起きているようです。

ネットの掲示板で個人情報の晒し合い

 ソープ嬢のりりあさん(23歳/仮名)は人間関係のトラブルを避けるために今は個室待機の店を選んでいます。以前はひとつの部屋が漫画喫茶のように仕切られている“半個室待機”の店に在籍していました。その店は「同僚との交流」を店側が禁止していたそうですが、その決まりを破る嬢がいたそうです。

「その子は夜番の子だったんですが、ほかの嬢に話しかけていくうちに、いつの間にか“夜番の番長”みたいになっていました。私は基本昼番だったのでその子とは仲良くはならなかったのですが。待機中にただ雑談しているだけなので、関わりを持たなければ特に害はないのでみんな放置していました」

 しかし、程なくしてトラブルが起きてしまったそうです。番長だったA子さんとそのA子さんと一番仲が良かったB美さんが仲違いしてしまったそうです。

「外堀から見ていただけなので、ケンカの原因は知らないのですが、話をなんとなく聞く限り、男関係だったっぽいです。はじまりは、ネット掲示板の店のスレッドにお客さんが絶対知らないであろうB美ちゃんの個人情報が書き込まれたことでした。本名とか住んでいる街とか。それに反撃する形でA子ちゃんの個人情報も書き込まれるようになって。A子ちゃんに関してはプライベートのTwitterアカウントも貼られてしまって、そこから彼氏がいることもお客さんにバレちゃって。2人はそれからしばらく、粘着質なお客さんにネットでのつきまといに遭っていました。Twitterのアカウントを消して新しいアカウントを開設しても、また特定されるの繰り返し、みたいな」

 しかもA子さんとB美ちゃんは店の人気嬢でした。2人は店を辞めてしまったそうですが、その後の動向もネットに晒されていたそうです。B美ちゃんに関しては移籍先の店と新たな源氏名を、A子ちゃんに関しては昼職の仕事先や母子家庭であることなどが晒されてしまっていたといいます。

 この時、りりあさんは店側が嬢同士の交流を禁止していた理由がよくわかったそう。彼女は嬢同士のトラブルに巻き込まれたことはないものの、この経験から集団待機の店は避けているといいます。「風俗嬢は案外普通の子が多いけど、やっぱり心になにか抱えた子もいます。“身体を売っている仲間”として交流を持ちたい気持ちはあるけど、むやみやたらに関わりは持たないようにしていますね」と話していました。

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。元風俗雑誌編集で元ホス狂い。

twitter:@kaaagome_

リアル風俗嬢日記 ~彼氏の命令でヘルス始めました~ (バンブーエッセイセレクション)