連載

「浣腸プレイどうですか?」ド素人の明るい変態とアブノーマルプレイに挑戦!

【この記事のキーワード】

18kin600×220

 こんにちは! 白雪魔夢子です。皆さんは今までどんなアブノーマルなプレイを経験してきましたか? ろうそくプレイ、ソフトSM、スパンキングなどなど、白雪はこれからアブノーマルプレイに挑戦する女性に言いたいことがひとつだけあります。

「どんなプレイをするにしても、やるなら経験者と一緒にやったほうがいいよ!」

 今回は白雪がそう思うきっかけになったM氏(推定40代)とのお話です。

『はじめまして。少し刺激を求めているとのことで、浣腸プレイなんてどうですか?』

 か、かかかか浣腸!?  今のカップルにとっては、こんなフランクに誘うプレイなの!?  M氏はプロフィール写真ナシで一言メッセージに『平日の夜や休日にビールを飲みながらつまみを作るのが好き』と書かれています。好きな食べ物は、寿司と焼肉、と……。白雪はほっと胸をなでおろしました。良かったよ、好きな食べ物『う〇こ』『プレイ中に女性が出したものを食すのが趣味です』とか書いてあったらどうしようかと思ったよ(お食事中の方、ごめんなさい)。

 プロフィールに写真がないのはちょっと不安だけど、とりあえず彼にメールを送ってみることに。浣腸プレイをしたことがあるのかと聞いてみると、すぐに返信が返ってきました。

M氏「ないよ!」

 ないんかい!!

M氏「でも、面白そうじゃない? 一度やってみたかったんだ!」

 う、うーん。まあね、未知の体験ではあるよねえ。M氏の返信はとても早く一通50円なのに、ポンポン返信をくれます(中身は短文)。明るいM氏と話しているうちに、白雪はちょっと浣腸プレイに興味を覚え始めました。

 白雪は便秘の時にたま~に浣腸するのですが、あの「苦しい、でちゃう……」みたいな圧迫感が好きなんです。その後、思いっきり放出する解放感はたしかにすごく気持ち良くて……。とはいえ、目の前に初対面の男性がいるのに、放出できるのかしら?

1 2 3

白雪魔夢子

大学卒業後、プロニートとして活動。毎日15時間オンラインゲームをして、ギルドマスターまで上り詰める。しかし、三十路を過ぎ、ふと「私。もしかしてやばい奴なんじゃ?」と思い直す。その後、奮起し、出会い系サイトに登録。『どうしてそうなった』という忠告はおやめください。

【第2類医薬品】イチジク浣腸40 40g×10