ゴシップ

ベッキー並のメンタル!? マラソン・岩出玲亜がコーチ妻に渡した“旦那さんをお借りしました”チョコの破壊力

【この記事のキーワード】
ベッキー並のメンタル!? マラソン・岩出玲亜がコーチ妻に渡した旦那さんをお借りしましたチョコの破壊力の画像1

ドーム公式サイトより

 東京五輪の有力候補と言われるマラソン選手・岩出玲亜(22)が、新婚であるコーチ・A氏(35)と不倫していると、12月4日発売の「週刊ポスト」(小学館)が報じている。同誌によれば、2人は同じアパートに出入りしていたという。

 岩出選手はマラソンに専念するため、今年5月に実業団のノーリツを離れ、アンダーアーマーやDNSを展開するドームに移籍。ノーリツのコーチだったA氏も共に移籍している。共に移籍するくらい、信頼し合っている2人だが、同じ部屋で暮らしているとしたら公私ともにパートナーなのだろうか。

 しかし、A氏は既婚者。妻・B子さんとは別居中だが、まだ離婚は成立していないという。B子さんの友人によれば、A氏は昨年9月に結婚式を挙げたそうだが、今年の4月に突然A氏が「離婚したい。出て行ってくれ」と告げ、それから程なくしてA氏はB子さんと暮らした家を解約し、岩出選手との同居をスタートさせたという。

 同誌の記者が2人を直撃すると、岩出選手は「(A氏の)家庭の事情については詳しく聞いていません」と答え、同居については「暮らしてないしッ!」と否定したそうだ。岩出選手はA氏とB子さんの結婚式に出席し、余興でダンスも踊ったとB子さんが証言している。少なくともA氏が既婚者であることは知っているはずだ。しかも、岩出選手はA氏と欧州合宿に行った際、お土産に“旦那さんをお借りしました”とパッケージの裏に手書きしたチョコレートをB子さんに渡したという。他意はなかったとしても、そこそこ意地悪なメッセージだ。

 A氏も記者に対し「彼女のコンディションを見るために、アパートで治療したりとかありますから。それに僕は今、知人の家で生活していて、そこに深夜帰って、また早朝に来ているんです」と同居を否定したが、「ポスト」の書きぶりからは、岩出選手がB子さんからA氏を略奪したようにしか見えない状態だ。

1 2

略奪愛のすゝめ