連載

NEWSが悔しさをバネに大躍進!!  4人が記者に漏らした決意「事務所スタッフの顔に『無理だろ』って書いてあって…」

【この記事のキーワード】

news1207

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 126日から始まったサッカーのクラブ世界一決定戦『FIFAクラブワールドカップUAE2017』(日本テレビ系)。メインキャスターに就任したのは、待ってましたのNEWS手越祐也くん。大会テーマソングもNEWSの新曲「KINGDOM」に決まり、2014年から同局のキャスターとして粉骨砕身頑張っている「サッカー命」の手越くんは、大本命レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド選手に注目するのは当然として、メキシコ・パチューカ所属の本田圭佑選手の活躍を見守ろうと大張り切り!

 11月に30歳になったばかりで「ずっと30歳になるのを待ってたんだ。どんな30代になるのか、俺自身もすっごく楽しみ。30歳になってまた大きな仕事を任されて。楽しみつつ全力で務めたいと思います」と立派なコメント。幸先のよい30代の幕開けになって本当によかったわ。

 だって、ここまでくるには長い長い長~いトンネルをくぐり抜けてきたんだもの。かつて「NEWSと言えば“BAD NEWS”ばかり」なんて言われちゃう時代も多くて、類を見ないぐらい紆余曲折のありすぎたグループよね。

 今現在のNEWSは小山慶一郎くん、加藤シゲアキくん、増田貴久くん、手越くんの4人組だけど、CDデビューした2003年は山下智久くん、錦戸亮くん、草野博紀くん、内博貴くん、森内貴寛くんもいて、大所帯の9人グループだったの。

 デビュー当時はやっぱり山Pの知名度が高くて、マスコミ陣ですら「山Pしかわからない」と言うほど。それゆえ、残念ながら「山Pと愉快な仲間たち」と称されちゃうことも多かったのよね。そんな中、「森進一さんの息子さん」とのことで森内くんがプッシュされていて、ジャニーさんも「カラオケで森進一さんと森内くんの親子デュエットを聴いて、鳥肌が立ったよ。彼の音楽的才能はずば抜けている」って最初から言ってらしたのよ。

 その上、慶應ボーイだったから話題性も十分。森内くんにもスポットを当てて取材を進めていたんだけど、森内くんの「何もかもが初めて」のあどけないキョトン顔が可愛くて。インタビューも最初は「あの、えっと、ちょっと待ってください」なんてたどたどしくて、初々しくてね。“なんだかワケわからないうちに、大人たちの都合でアイドルになっちゃってた感”がありありだったんだけど、お父様の森進一さんのことやお母様の森昌子さんのことも素直にお話してくれて、真っ直ぐな感じが微笑ましかったわ。

1 2 3 4 5 6

秘密のアツコちゃん

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。無性にピンクの花が好き。

チュベローズで待ってる AGE22-AGE32 セット