連載

出会い系で「獣になりたい!」と送ってきた20代青年の信じられない要求

【この記事のキーワード】

18kin600×220

 こんにちは! 白雪魔夢子です。インターネットで検索すると、『マンネリセックスを打破しよう!』『女子が主体になって行う体位10選』など、いろんな体位が紹介されているセックス記事が見つかりますよね(messyもしかり)。おもしろ体位に興味はありつつも挑戦したことのなかった白雪ですが、一気に世界が広がった……というか、半ば強制的に広げられた事件が起こりました。

『とにかく野獣のように突きまくりたいと思います!! 獣になりたいです!』

 彼の名前はK氏……といつもの私ならニックネームを隠すのですが、暴露しちゃいます。『クリトリス坊主』さんです。もうね、名前に食いつきましたよ。野獣のように突きまくるクリトリスが坊主。うん、気になるよね!

 プロフィールによると、身長は180184㎝でがっちりしたスポーツマンタイプ。そして『クリちゃん大好き! クリトリス坊主だよ! すっぽんぽんではしゃいじゃおう!』などという頭の悪そうなプロフィールを書きつつ、自己評価は「かしこさ☆5」と満点評価、年収は5000万円以上と書かれています。

 クリちゃんを愛撫されるのは好きですが、獣を目指している彼は一体どんなプレイをするのでしょうか。年は20代と若いようなので、もしテクニックが微妙だったら女性が本当にしてほしい愛撫というものを教えてあげよう! と思い立ち、彼に会ってみることにしたのです。

ヒョウ柄をまとった野獣青年

 クリトリス坊主、と連呼するのはためらいがあるので“クリ坊”と呼ぶことにします。クリ坊との待ち合わせは近所のセブンイレブン前。到着してすぐにクリ坊は見つかりました。見つかった、よりも、目についたと言ったほうが正しいかもしれません。クリ坊は、ヒョウ柄のラインの入った上下のジャージ1枚で、コンビニ前でキョロキョロあたりを見回していたのです。

 白雪は、ダウンコートにマフラーにジーンズの下はタイツというフル装備。周りを見渡しても白雪と同じような服装の人が多い、とにかく寒い日だったんですよ。その恰好、寒くないの……? と眺めていると、彼は寒そうに手に「ハーッ」と息を吹きかけながらマッチ売りの少女のように体を震わせ始めました。いや、服着ろ、服!

 あまりにも寒そうなので、すぐに声をかけて車に移動。車内に入ると、クリ坊は暖房をマックスにして「外、寒いね!」とにっこり笑いました。だから、服着ろよ、服!! まさか、ヒョウ柄のラインって野獣アピールのつもりなの!? さりげなさすぎない!?

 車内でまじまじと見たクリ坊は眉を剃りこんでいる、今風の男の子でした。目が細くて、普通の顔をしていても笑っているように見えます。

 車の中では、最近ヤったオモシロセックス話になりました。白雪が「風呂場で初対面の男と脱糞した」と話すと「予想を超えてきた!」とげらげら笑うクリ坊。何だか話は合いそうな予感。

 彼はというと、閉店後のスナックで推定60代のママといたしたそうです。白雪が「ママのことも突きまくったの?」と下世話なことを聞くと、「したかったんだけど、体が痛いって言われて途中でやめたんだよね」とのこと。か、体が痛い? どんだけ突きまくったんだよ……。

1 2

白雪魔夢子

大学卒業後、プロニートとして活動。毎日15時間オンラインゲームをして、ギルドマスターまで上り詰める。しかし、三十路を過ぎ、ふと「私。もしかしてやばい奴なんじゃ?」と思い直す。その後、奮起し、出会い系サイトに登録。『どうしてそうなった』という忠告はおやめください。

薄皮まんじゅうカルシウム入り(1袋内30g×8)×12袋