連載

ミッツ・マングローブは男湯と女湯、どっちに入るの? 

【この記事のキーワード】
「メロン娘とオレンジ娘」日本コロムビア

「メロン娘とオレンジ娘」日本コロムビア

 『月9と眼鏡とリモコンと』では前回、『5時に夢中!』年末スピンオフ企画である『輝け!おママ対抗歌合戦グランドチャンピオン大会(以下『おママ対抗歌合戦』)』について書かせていただきました。『おママ対抗歌合戦』ではミッツ・マングローブさんの「不毛で愚かな年越し」という一言に、とても心を癒された私でした。なので今回の『月9と眼鏡とリモコンと』は、ミッツ・マングローブさんがアシスタントを務める『5時に夢中!』金曜日についてです。

 『5時に夢中!』は、月曜日から土曜日、東京MX(群馬テレビ・KBS京都・サンテレビでも放送中)で放送されている情報番組で、主に当日の夕刊から選んだ注目記事をネタにコメンテーターやMC含む出演者全員が自由にトークを繰り広げる番組です。ネットワーク系列の民放主要放送局では絶対聞けないようなトークが新鮮で心地よく、私はこの番組を偏愛しています。

 曜日によってコメンテーターとMC、アシスタントが変わり、金曜日『5時に夢中!』は、MC・町亞聖さん、アシスタント・ミッツ・マングローブさん、コメンテーター・中尾ミエさんのレギュラー陣に、ゲストコメンテーターが加わります。2014年1月10日のゲスト・コメンテーターは、作家の田中康夫さんでした。ちなみに『おママ対抗歌合戦』審査員のマツコ・デラックスさんと若林史江さんは月曜日のコメンテーターです。

不穏なミッツさん

 個人的な意見ですが、ミッツ・マングローブさん(そしてマツコ・デラックスさん)は、『5時に夢中!』出演時が一番面白いと思っています。『5時に夢中!』は生放送なので、各人のコメントが編集でフィルタリングされません。ネットワーク系列の番組では編集されてしまうような、ミッツさんの活きのいい、そして多くの場合ダークなトーンを帯びたコメントをそのまま聞きたい人は、テレビでならば『5時に夢中!』を見るのが一番ではないでしょうか。

 1月10日、番組の冒頭で、中尾ミエさんに「痩せたんじゃない?」と指摘されたミッツさんは「痩せたでしょ~? ホント、どこか悪いのかもしれない、私~」と、返答。のっけから言うことがいちいち不穏で、ちょっと不安になってしまいます。そんなミッツさんの発言が、私は大好きなのですが。

 成人の日が近いというニュースが取り上げられたときのミッツさんは「成人したら、腹くくることが大事ですよ。私は二十歳になって、ブラジャーして電車に乗りました!」とカメラ目線で語っておられました。力強い目線でした。成人の日に関して、これまでニュースやワイドショーで聞いたどのコメントよりも素晴らしいコメントだと私は胸打たれました。

 温泉ではどっちに入るの? という中尾ミエさんのズケズケした質問に「もう、自分でもわかんないです。ザワザワしないほうに入ります。」と笑いながら答える、ミッツさん。テレビに出て顔が公になってしまったので、男湯に入って男性に「ええっ!」と思わせてしまうのは避けたいのだそうです。「トイレはどっちに入るの?」との質問に、「空いてるほうか、多目的トイレを使います」とのこと。そんなミッツさん、「バイブル」と呼べる一冊は『稲中卓球部』だそうです。

 アシスタントである立場の人に、これだけ質問しまくる番組も珍しいのではないでしょうか。ミッツ・マングローブさんは番組ではアシスタントですが、実際にはコメンテーターのような役割を担い、金曜日の『5時に夢中!』をさらに面白くしています。

「ご朱印ガール」急増中!?

 さて、この日の『5時に夢中!』では、個人的に気になるニュースも、取り上げられていました。「神社仏閣に『ご朱印ガール』急増」というニュースです。近年、神社仏閣で、僧侶や氏子に押印・筆書きしてもらう「ご朱印」を集める女性が急増しているというニュース。

 「なんでもガールって付けりゃいいってもんじゃないと思うけどねぇ~」と、スタジオの中尾ミエさんの冷笑的なコメントとは裏腹に、個人的には「『ご朱印ガール』という言葉があるのか!」と色めき立ちました。なぜなら、私も、趣味なんです……。ご朱印、集めるの……。しかしこの趣味、非常に一般受けが悪い。別のコラムでも書きましたが、採用面接の場で、アピールには使えない。森ガールなら、「へ~、健康的なんですね~」と好印象が得られることでしょう。歴女なら、「好きな武将は誰ですか?」などと話題が広がることでしょう。けれど、「ご朱印を集めてます!」とは、決して採用面接で語ってはいけません。「なんですか、それ?」という反応しか返ってこず、採用面接は一気に白けたムードになってしまいます(経験者は語る)。

 けれど、もし「ご朱印ガール」という言葉が一般に広まれば、「アピールできる趣味がない」というこれまでの私の悩みは、過去のものになるのです! これの言葉はぜひ一般にも広く浸透してほしい、と切に願っています。

 「ご朱印ガール急増」という世間にはほとんど関心がもたれないであろうニュースや、最近あまりテレビではお見かけしない田中康夫さんなど、貴重なゲストのコメントも聞け、活きのいいミッツ・マングローブさんも見れる、ためになって面白い金曜日の『5時に夢中!』なのでした。

■歯グキ露出狂/ テレビを持っていた頃も、観るのは朝の天気予報くらい、ということから推察されるように、あまりテレビとは良好な関係を築けていなかったが、地デジ化以降、それすらも放棄。テレビを所有しないまま、2年が過ぎた。2013年8月、仕事の為ようやくテレビを導入した。

backno.

大和彩

米国の大学と美大を卒業後、日本で会社員に。しかし会社の倒産やリストラなどで次々職を失い貧困に陥いる。その状況をリアルタイムで発信したブログがきっかけとなり2013年6月より「messy」にて執筆活動を始める。著書『失職女子。 ~私がリストラされてから、生活保護を受給するまで(WAVE出版)』。現在はうつ、子宮内膜症、腫瘍、腰痛など闘病中。好きな食べ物は、熱いお茶。

『失職女子。 ~私がリストラされてから、生活保護を受給するまで(WAVE出版)』

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

日本全国 この御朱印が凄い! (BOOKS)