カルチャー

ダメってわかってるのに…ヤメられない秘密の関係

【この記事のキーワード】
『一夜限りのSEXから始まる恋』

『一夜限りのSEXから始まる恋』

 昨年、就職活動をテーマにした小説が直木賞を受賞したり、カップヌードルの就活生CMが話題になったりしていましたよね。大学3~4年生にかけて多くの人が経験する、先の見えないつらい旅路、就職活動。でもそんな就活を経てようやく内定をもらったら、ついハメを外したくなっちゃったりも……? 今回ご紹介するのは、卒業旅行での“一夜のあやまち”が原因で、ドキドキのオフィスラブに発展してしまう『一夜限りのSEXから始まる恋』です。

 商社への内定が無事決まり、内定者説明会で出会った彼氏・航太ともラブラブの美織は、女友達とロンドンへ卒業旅行に向かいます。しかし友達に連れて行かれたバーで、アルコールは一滴も飲んでいないのに雰囲気に酔ってしまった美織は、偶然となりに座った超イケメン外国人にVIPルームで介抱してもらうと、そのまま流されるようにエッチな展開に……♡

 どちらかといえば内気でオクテなタイプで、一夜限りの浮気も激しく後悔する真面目な美織。これからは一途に航太のことだけを愛そうと誓った矢先、晴れて入社した会社には、なんとあの夜のイケメンが!! そう、彼は配属先の上司、レオ・ブランドナー主任だったのです!!

 運命的な再会に動揺する美織。あの夜のことをレオが覚えていないことを切に祈るばかり……。そんな美織に何かを感じた航太は、嫉妬の炎を燃やしてオフィスで激しく美織を求め、真昼間からイカされてしまいます。心ではダメだとわかっていても、カラダは正反対の反応をしてしまう……。とにかく、レオの前では冷静を装い業務に励む美織。気がつくと夜も遅く、社内に残っていたのはレオだけ……。

 昼間の情事を秘かに聞いていたレオは、強引に美織を手繰り寄せてブラウスを脱がし、「感じやすいカラダを持て余してるんだろ?」と一言。美織は「やめて」と懇願しながらも、ほんの少し触られただけでぴちゃぴちゃ音を立てるほど濡れてしまう……。そんなアブない情事の最中、航太から美織のケータイに着信が!! オフィスの窓ガラス越しに後ろから突かれながら、航太にバレないように必死に感じる声を押し殺し電話に出る美織。もう心も体も限界――あえなく何度も絶頂に達してしまいます。

 その後も航太とはラブラブなのに、美織は出張先や会議室等、ことあるたびにレオに心もカラダも振り回され、いつしかレオのことを強く意識しだしてしまいます。こんな関係、絶対にダメだとわかっていても、自分で拒否できないほど感じてしまう背徳的なセックス。怖いけれど、溺れてしまう気持ちもわかりますよね。美織のカラダはどこまで敏感になってしまうのか、そして禁断の関係の結末はどうなってしまうのか!? 『一夜限りのSEXから始まる恋』は、『コミックシーモア』でお楽しみください! しかも、1月31日(金)まで1巻目が無料キャンペーン中なので、今がチャンス!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ