カルチャー

シャイで奥手なイケメン彼氏とお家デートで初セックス! 明るい室内で恥ずかしそうに繋がる/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 ジャニーズ系イケメンかつ読者モデルのようなお洒落な雰囲気で、SILK LABO作品に出演する男の子の中でも一際目立っていた渡部拓哉くん。20174月に事務所を離れて、今は別名義で俳優として活躍されています。そんな渡部くんの今となっては貴重な“奥手男子のセックス”を描いた作品『reply- 渡部拓哉-』がDMM.comにて配信されています!

 透央(渡部拓哉)と美佐(篠田ゆう)は、高校の同窓会で再会して付き合うことになりました。しかし、奥手な2人は、お互いに「今日こそは……!」と思いつつ、付き合ってから日が経っているにも関わらず、キスどころか手すら繋いだことがないそう。そんな中、美佐のもとに透央からデートの誘いがあり、行き先を任せたら「じゃ、俺ん家でもいい?」との連絡が。美佐は「いいよー!」とノリノリで返し、いざ当日を迎えたのです。

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 その日はお昼からお家デート。部屋に入ってベッドに座る美佐に、「お、お茶持ってくるね!」とどぎまぎしながら飲み物を渡し、「隣、座って良い?」と気を遣いまくる透央。並んで座ることになったのですが、「こ、この前、遊園地楽しかったね!」と美佐がぎこちなく話を振ってもまったく盛り上がらず、無口になってしまうのでした。この意識しあう緊張感、初々しくて良いですよ~!

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 その後、先に沈黙を破ったのは透央。「なあ、この沈黙と緊張感、耐えられそうにないかも……」と素直に打ち明けると、美佐も「うん、わかる」と同じ気持ちでした。そして、「あのさ、まだ早いかな? つまりあの、俺、待てない感じで……」と言ってちょっとだけ近づき、「待てなくても良いよね?」と美佐の手に触れ、ベッドにゆっくり押し倒します。そしてキス!

1 2

COCOON anthology VII DVD