カルチャー

年下彼氏に「もっと、して?」と押し倒されて…母性本能をくすぐる濃厚セックス/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 社会人の年上彼女に学生の年下彼氏が嫉妬して甘える……という母性本能をくすぐる作品『spoiled- 中村ダイキ-』がDMM.comにて配信されています。

 半年前から付き合っている社会人のサヤカ(生駒はるな)と学生のリョウ(中村ダイキ)。サヤカのほうが年上で環境も違う上に、愛情表現にも差がある2人。かなりドライなサヤカに対し、リョウはウェット体質だったのです。

 まず、リョウが眉間に皺を寄せ、口を尖らせながらシャワーを浴びるシーンから始まります。早速モヤモヤしている様子。シャワーを出て寝室に戻ると、サヤカはノート片手に仕事の電話中でした。明らかに業務の話なことは会話を聞けばわかるのですが、電話相手が男性なことにリョウは嫉妬して不機嫌になっているのだとか。

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 それでも、電話中からサヤカをチラチラ見つつも、電話が終わってもリョウから話しかけることはありません。そんなリョウの異変に気付いたサヤカから「ごめん、どうした?」と聞くのですが、「別に」と一言。これにサヤカは何も気にすることもなく「ふーん」と流し、明日一限から授業があるというリョウに「じゃ、早いんだね。私まだあるからさ、先寝てて良いよ!」と優しい言葉をかけるのです。

 しかし、ただでさえ嫉妬でモヤモヤしているリョウにとってはこの言葉が寂しかったようで、「さやかさん、僕といても楽しくないの? どうして先に寝ろとか言うの?」と切なげな表情で訴えます。それでもサヤカは「だって明日早いんでしょ? 単位ギリギリだってこの前言ってたじゃん」とごもっともな正論で返し、冗談っぽく「子供だな~」と言いながら携帯とノートを置いて立ち上がり、部屋を出て行こうとします。

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 すると、リョウは座ったままサヤカの腰周りにギュッと抱きつき「どこ行くの?」と引き止めるのです。サヤカが「どうしたの? どこにも行かないよ?」と振り向いて正面を向いて抱き合う2人。リョウがサヤカの胸に顔を埋めると、その頭をサヤカが撫で始めます。そして、「もっと、して?」とリョウが顔をあげるのです。上目遣いで!!! 可愛い年下男子好きにはたまらないでしょう!!

1 2

年下男子の落とし方