恋愛・セックス

インターネットで性を語ることは、ヘイトスピーチと同列の反公序良俗行為でしょうか?

【この記事のキーワード】
messy

messyはこういうサイトです

 1220日、東洋経済ONLINEに「大企業さえ知らない『自動ネット広告』の死角 『トンデモサイト』への掲載はブランド毀損だ」という記事が掲載されていた。なぜ公序良俗に反するサイトに日本を代表する大手企業の広告が多数掲載されているのか、という問題意識のもとで、広告価値毀損測定の世界最大手である米インテグラル・アド・サイエンスの協力を借り、「ブランド価値を損ないうる問題サイトに、どのような企業の広告が掲載されているのかを調べ」たというものだ。

 記事では「ブランド毀損リスクが、同社(米インテグラル・アド・サイエンス)の定める中レベル以上と分類されているサイト」のうち、知名度やPVなどの点で代表的といえるサイトとして、以下の4つが取り上げられていた。

***

ブライトバート・ニュース・ネットワーク
米国の極右サイトとして有名。トランプ米大統領の前首席戦略官、スティーブン・バノン氏が主宰者。匿名消費者による大規模な出稿停止要請運動が起こり、約3600社が出稿停止中

DC GAZETTE
「保守系の最高のニュースソース」をうたう英文ニュースサイト。2016年の米大統領選で、事実に基づかず、かつ投票行動に影響する報道をした「フェイクニュースサイト」として知られている

国内出版社が運営する女性向けのアダルト系サイト
「女子の素直な“ウラの欲望”に迫った本音情報」という触れ込み。「メンズに『こんなの初めて』と言わしめる叶恭子のセックス」といった記事が並ぶ

国内の巨大ネット掲示板から、主に中国・韓国に関するスレッドを引用したまとめサイト
多くが韓国と中国を批判、あるいは嘲笑する内容で、一般的にヘイトスピーチサイトとされるもの

***

 海外の保守系・極右サイト、国内のまとめサイトと共に並べられた、「『女子の素直な“ウラの欲望”に迫った本音情報』という触れ込み」の「国内出版社が運営する女性向けのアダルト系サイト」は、弊サイトmessyのことだ(2013916日に「メンズに『こんなの初めて』と言わしめる叶恭子のセックス」という記事も掲載している)。弊サイトはフェイクニュースやヘイトスピーチを掲載するサイトと同じ「ブランド価値を損ないうる問題サイト」だ、ということなのだろう。

1 2 3

女医が教える 本当に気持ちのいいセックス