カルチャー

女性優位セックスで悶える“男性の反応”に注目、ご奉仕好き&痴女必見!/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 言わずと知れた夜のお供の救世主、DMM.com。今回は2017年にご紹介したAVレビューにて人気の高かった10作品をシチュエーション別にピックアップ! 本日は、痴女モノからご奉仕モノまでたくさん登場した“女性優位シチュ”です☆

1男性の喘ぎ声や悶える姿が好きな方必見! SMではない「女性優位セックス」/女性向けAV

 月野帯人さん主演の、15年にも及ぶ切ない恋模様を描いた女性向けAVサマーデイズ』。そのスピンオフストーリーとして一徹さん出演の『after summer days』が1位を獲得!

 本編にて、大学生時代の英明(月野帯人)のセフレとして出演していた涼子(紗奈)が、ほろ酔いで夜道座り込んでいるシーンから始まります。そこへブカブカのスーツを着た冴えない男・哲也(一徹)が通りかかり、「危ないよほんとに!」と涼子を立ち上がらせて涼子の家へと送り届けることに。哲也は善意の塊だったのですが……朝、目を覚ますと、2人並んで裸で寝ていました。「はあ~、またやっちゃった」と頭を抱える涼子なのでした。

 一方、哲也は一回のセックスで涼子にマジ恋! その日は追い返されるも、別日に家に押しかけるのです。哲也が来たせいでセフレとセックス出来なくなってしまった涼子が「あんたもセックスしたいんでしょ。今日の相手もいなくなっちゃったし、責任とってよね」と哲也を押し倒してズボンをおろし、哲也のアソコをモミモミ! 突然セックスが始まります☆

「違う!」と言いつつも、涼子の責めに「うっ……」と悶えてしまう哲也。はい、これが噂の“悶徹(悶える一徹)”です!! 最中に何度も何度も「好き」と言い続け、やっとの思いで気持ちが伝わり、事後には両思いになった2人。終わった途端に涼子から「もっかいしよっ!」と言われて、「良いけど、今!?」と声が裏返っちゃう哲也が可愛いですよ~☆

【作品視聴はこちらからイケます↓】
PC
SP

1 2 3

サマーデイズ DVD