ゴシップ

Hey!Say!JUMPの山田涼介の「低身長コンプ」で岡田准一、二宮和也は!?

【この記事のキーワード】
山田涼介

山田様がどんな30歳になるか楽しみです!

 HeySayJUMPの山田涼介(24)が、自身の低身長に自虐的に言及して話題となっている。山田は1226日放送の特番『超踊る!さんま御殿!! 最強夫婦&コスプレ女 豪華芸能人の大忘年会』(日本テレビ系)に出演。司会の明石家さんま(62)から「山田くんはコンプレックスなんかないやろ?」と振られ、「身長が低い。164センチなんです」と答えた。

 そして、「今は24歳で若いんで、主演とかさせてもらってますけど、30(歳)の大人になった時に、仕事、大丈夫かなと思います。HeySayJUMPでも自分より高い子が多いんで」と、冷静な自己分析を披露した山田。プライベートでも「男なんで」「この間も冷蔵庫の上に物を投げて乗せたら取れなくなって。その時は俺、結婚できるんだろうかと思いました」と不安になったりするらしい。

 女優、俳優ともに高身長の役者は多い。女優として大人気の新垣結衣は公称169cm、長澤まさみ168cm、綾瀬はるか165cmだ。そのほかにも榮倉奈々170cm、杏174cm、波留164cm、木村文乃164cmなどがいる。若手世代も本田翼166cm、川口春奈166cmあたりが高身長だ。

 男性は東出昌大189cm、竹内涼真185cm、斎藤工と小栗旬が184cm、松坂桃李と福士蒼汰と坂口健太郎が183cm、松田翔太と三浦翔平が181cm、伊勢谷友介と岡田将生と綾野剛が180cm……と、こちらも180overで主役級の役者がごろごろいる。山田の不安は本音だろう。

 ただジャニーズ事務所のタレントは身長低めが多く、少なくともファンは一切そんなことを気にしてはいない。ファンのみならず、身長がどうであれ関係なく主演クラスで起用されるジャニーズの先輩も多い。木村拓哉、岡田准一、二宮和也、森田剛ら30代~40代でドラマ・映画・舞台等の主演を張り、人気も評価も得ている先輩たちがいるのだ。日本アカデミー賞授賞式など、他の役者と並び立つ舞台では小柄が際立つジャニーズ俳優たちだが、映像を通してみればそんなことは誰も気にならない。

 体格に加えて山田は少女のような麗しい顔立ちのため、演じる役柄の幅が狭くなってしまう懸念もなくはないが……。20台後半、役者として一皮むけてほしい。

 ちなみに平成26年の総務省「国民健康・栄養調査」によると、成人男性の身長の平均値は167.2cm50代以上は160cm台だが山田が属する2029歳の平均は172.1cmだった。

Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O(初回限定盤1)(DVD付)