恋愛・セックス

ダイエット・引き締め効果が期待できるセックスの体位3選! 気になるパーツで使い分け

【この記事のキーワード】
Photo by Jirka Matousek from Flickr

Photo by Jirka Matousek from Flickr

 こんにちは。冬になると体重が右肩上がり、大根 蘭です。

 美味しい鍋、クリスマスにケーキ、忘年会で連日飲み会……。そんなこんなでお正月がやってきて、食べて飲んで寝てますね~。そりゃあどんどん脂肪が蓄積されますよねぇ。運動しなきゃと思っても寒くて腰が重い……。どうしたことでしょう。それなら、セックスで引き締めればいいじゃない! ということで、「この体位、筋トレになっちゃんじゃない?」という体位をチョイスしてみました。冬ならではの体位もありますよ~!

撞木(しゅもく)ぞり<二の腕・背筋・お尻>

これは背中に効きそうっ!

これは背中に効きそうっ!

 仰向けに寝た男性の上に男性に背中を向けるように跨って挿入。しっかり挿入してから、男性の頭の方に背中を反らせていきます。ツラくない程度に背中を反らせたら女性が腰を動かしてもよし、男性に下から突き上げてもらうもよし!

 この体位は浅い挿入なので、奥まで挿入していると痛みを感じる女性や、早漏気味の男性にはオススメではありますが、女性が背中を反ると同時にお尻も一緒に持ち上がってしまったり、激しく動き過ぎるとスポンと抜けやすい体位でもあります。膣口やGスポットを刺激するように動くようにするといいと思います。そして、両腕でちゃんと自分を支えておかないと背中、またが後頭部が相手の顔面に直撃するおそれもあるので、要注意! 余裕のある方は鏡の前でプレイするのもますますエロい時間に没頭できるでしょう。

押し車<二の腕・背筋・骨盤底筋・内転筋>

二の腕プルプルしてきたら、やめましょう

二の腕プルプルしてきたら、やめましょう

 女性が肘をついた四つん這いになり、女性の両脚の間に男性が膝立ちで入り込み、挿入。男性が女性の腰をしっかりとホールドし少し持ち上げます(女性の膝は少し浮いた状態)。実は、四十八手でいう本来の「押し車」は、男性は立った状態で、女性は両腕・両脚ともに伸ばしている体位です(しかも、そのまま女性が前進するという超高度体位)! 「押し車」にピッタリな体位はそちらになるのかもしれませんが、さすがに挿入を楽しんでいる場合ではなくなりそうです。

 太ももに力の入る体勢なので、膣もしまりやすく男性も強い刺激を感じることができます。想像通り、アクロバティックな体位でもありますし、なんたって女性は浮いている体勢なので、ピストン運動ではふたりの息を合わせることがポイントになります。

こたつがかり<背筋・骨盤底筋・大腿筋>

やけど注意!

こたつ”断面図”。やけど注意!

 男性が足を伸ばして座っている上に男性に背中を向けて座って挿入。座位ひとつですが、冬だからこそ楽しめる他の座位との違いは、“こたつを利用した”体位だということ。挿入後は、女性がこたつの天板に手をついている女性が、腕で自分を支えながらゆっくりと上下運動することで、いつもとは違う快感を得ることができます。

 イラストでは服を脱がせてしまいましたが、基本的にこの体位は洋服を着たまま(女性はパンツを脱ぐだけ)で行う、つまり着衣セックスを楽しむ体位です。激しいピストン運動をする体位ではありませんが、普段は裸を見られるのが恥ずかしくて部屋の灯りを暗くしている方は、着衣&こたつで隠れる部分も多いので、明るい部屋でも恥ずかしさは軽減されて、刺激的なセックスになると思います。

 注意点はひとつ! やけどには注意! 特に足を伸ばしてガッツリとこたつに入っている体勢をキープしている男性のことを考えて、裸になるまでの短時間のプレイとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

**

引き締め効果が期待できるセックス体位、正月太り解消のためにも是非、お試しください。とはいえ、自分が気持ちいいことが1番! くれぐれも無理をしない程度にお楽しみください。よいお年をお迎えください。

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

こたつ 2点セット 正方形 68×68 一人用こたつ (ダークブラウン)