連載

相席ダイニングバーで出会った好青年と飲み直すことに成功! 二軒目で思い知った“彼らとの溝”

【この記事のキーワード】

mihotantop

 みなさんこんにちは、みほたんです。2018年一発目ですよ! 今年もよろしくお願いします。

 さてアラサー独身女性の皆さんは、お正月に実家や親戚の集まりなどで、やれ結婚や子供など、将来について突かれたでしょうか? 私くらいになると、もうみんな何も言いませんからね。父なんてちょっと前に「え、みほは結婚せんやろ?」って当然のように言ってましたよ。そんな感じで諦められてるわけですが、今年も元気に出会いの場に出かけていこうと思います。

 さて新年一発目の今回は、昨年末に相席ダイニングバーに行ってきたレポートです! 同行してくれたのは大阪在住の友人Nちゃん。もともとは2人で、この1年どんな出会いがあってどういう風に終わっていったかを報告し合う忘年会をしておりました。改めて1年分振り返ってみると、私は新規男性の少なさに絶望、Nちゃんは新規はあったものの実りがなく絶望。なんていうか2人とも改めて「ヤバいな」っていう気持ちになっていました。そして一通り話し終わって、ご飯も食べ終わって出てきた言葉はやっぱり「このまま帰らないよね? 街に繰り出すよね?」。というわけで、梅田にある相席ダイニングバー『THE GOLD』を訪れました。

 料金やシステムは普通の相席系のお店と変わらず、男性は30分ごとに料金が加算され、女性は完全無料。ドリンクは飲み放題で、フードビュッフェも用意されています。入口でざっと注意事項に目を通してみると、「男女問わず最低30分以上の相席をお願いします」「45歳以上のお客様のご入場をお断りさせていただきます」というのが特徴的でした。ちょうど2人で飲んでいる時に「ナンパバーや相席系のお店で、明らかにおじさんな人と当たったら嫌!」という話で盛り上がっていたので、「この店わかってるわ!」と高評価。年末で特別人が多いのか、普段から人気なのか、男性は入口付近で並んでいました。私たちも少し待って店内へ。

 ゴージャスな内装に、デカいドリンクカウンター。Nちゃんいわく以前クラブだったらしく、その名残ありまくりな店内でした。さっそくドリンクを取りに行って、お腹いっぱいだけどフードが並べられたカウンターを物欲しげにウロウロしていると、店員さんに「相席お願いします」と、今すぐ席に戻れと言わんばかりの勢いで声をかけられました。

 席にやってきたのは、片方はスポーツマンっぽい気の良さそうな兄ちゃん。片方はジャケットを羽織った好青年風。2人ともそれぞれ住まいは大阪ではないらしく、年末休みで一緒に遊んでいたそうです。ちなみに年齢は「絶対俺たちのほうが上!」って言ってたけど、普通に私たちのほうが何歳か上でした。最近こういうことばかり。

 Nちゃんと男性陣は業界が近く、仕事の話で盛り上がっていました。男性陣は時間ごとにお金がかさんでいくので早く出たいのか「俺たちはもう出るけど、もう一軒飲みにいかない?」というお誘いが。店内はかなり人がいて次への期待もあったけど、その保証はない。ということで、一緒に他店で飲み直すことにしました。

1 2

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~

イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本